Vivre en France

【コロナウイルス・フランス】外出禁止令が発令中のフランスで南仏在住者の日々の過ごし方と街の現状

2020-03-29




フランスで外出禁止令が出てからはや2週間ほどたちます。
そして昨日さらに2週間延長となり、4月15日までとなりました。

しかしフランス国内ではまだまだ延長が予想されています。

そんなフランスの2020年3月28日現在、37,000人以上の感染者と2,000人以上の死者が出ています。
毎日どんどん増えている状態です。

SNSを使って多くの人が外出を控えようと呼びかけていますが、やはりそれを守らず通常通り気にせず外へ出たり、マラソンなどのスポーツをしたり、人がいないからと遠くまで車で旅に行こうとしている人がいるのも確かです。

私の生活はというと基本的に家での作業が多いので、正直そこまで変わったわけではありませんが、私が感じたことや気がついたことなどをまとめてみたいと思います。

外出が減りました

コロナウイルスは人との接触で感染するというので、なるべく外へ出ないように。
散歩などをしても近所くらいにしましょうと呼びかけています。

もしどうしても外出する用事(必要最低限の買い物などや仕事)の場合の外出の際は、

"attestation de déplacement dérogatoire"

と呼ばれる紙が必要となりました。
3月17日の午後から必要になったのですが、数日前から、家を出発した時間も書かなくてはいけなくなりました。
また、この紙を携帯していない場合は罰金を払う場合もあるので、絶対出かける際は持たなくてはいけません。

参考までに、こちらのこの紙は以下のサイトにてダウンロードできます。

もしよければご覧になってみてください。

attestation de déplacement dérogatoireはコチラからサイトに飛びます。

買えないものが増えました

日本でも買い占め行為が広がっているとインスタグラムの方や母親が言っていたのですが、フランスもあります。
私の住む地方都市、エクスの場合ですが、パスタ、小麦粉など日持ちする食べ物やなぜかトイレットペーパー、手を洗うようにと言われているので石鹸などが見つけにくかったです。

トイレットペーパーのところだけ空っぽです。

私は2ヶ所のスーパーにそれぞれ週に2回行くことにしていて、それは大変申し訳無いですが、減らすことができないのですが、そこで現在もまだ買えていないもの、それは小麦粉です。

これ、つい一昨日の写真ですが、小麦粉のところだけ空っぽです。

我が家はわたしがお菓子を作ることが多いので、在庫を通常2〜3パックは常備していて、現在もまだそれくらいあるので多分大丈夫ですが、買えないとやはり困ってしまいますよね。。。

野菜なども毎回これが買えるという保証がないので、あるものをとりあえず買う!という感じでどんな料理にも対応できるようにレシピもいろいろ考えつつ過ごしています。

私が今心配しているのが日本米です。
これ、本当にどこもないです。

うちは彼がすごくよく食べるので、ないと困ります。
でもこれ、いい機会かも!と彼の大きくなった体を今のうちに減らそうと少しご飯食べる量を減らして、プチダイエットさせようと思っています。
わたしもお米が大大大好きですが、普段より気持ち少なめにしています。

なにごともポジティブに!




スーパーの入店が厳しくなりました

スーパーにこんな張り紙が書かれるようになりました。

ひとつのカートに対して、家族は全員入れず、ひとりのみ。

また、こんなものも。

店内には100人以上は入れないので、1時間ほど待ちますと。

というわけでこんな感じでカートを持ってみんな並びます。

私が行ったときは、1時間も並びませんでした。
天気の良いときは特に混んでいる気がするので、次回は雨の日を天気予報でちゃんと確認してから行こうと思っています。

買い物ができるだけありがたいですよね。
わたしたちのためにスーパーを開けてくれている店員さんや、商品を運んでくれるドライバーさんには本当に感謝です。

ネットでの買い物が増えました

フランスは現在、スーパーや病院、薬局などをのぞき、ほとんどすべてのお店がやっていません。

そのため、一部のお店ではネットでの注文はすることができます。

わたしもいくつか注文をしました。

例えば、Amazonで本を買いました。

また、ユニクロで服を買ったり、マリアージュフレールでお茶も買いました。

現在LA POSTEが週に4回ほど(来週から週に3回のみ)の配達となるので、時間は通常よりもかかりますが、頑張って働いてくれているおかげで、わたしたちは家で快適に過ごすことができて本当に感謝です!

日本へ簡単に帰れなくなりました

コロナウイルスの影響で4月23日現在まだ日本とフランスの直行便が欠航・減便になっています。

詳しくは以下をご覧ください。

〜日本・フランス間の航空会社の運航状況 2020年4月23日現在〜

【日本航空(JAL)の運行状況】
JL045/JL046 羽田⇔パリ 3月29日〜4月23日 運休
→詳しくはコチラもご覧ください。

5月31日まで運休が延びました。
→詳しくはコチラもご覧ください。

【全日空(ANA)の運行状況】
NH215/NH216 羽田⇔パリ 3月29日〜4月24日 運休 ※5月31日まで運休になりました。
→詳しくはコチラもご覧ください。

【エールフランス(Air France)運行状況】
Af163/AF279/AF293/AF162/AF272/AF274 羽田⇔パリ 3/28〜5/31 運休
AF291/AF292 関空⇔パリ 3/28〜4/26 運休
※運航は成田発着のみ、週に3便(成田発パリ行き 10:35-16:10 AF275 火・金・日、パリ発成田行き 13:25-翌08:25 AF276 月・木・土) だけの運航となるそうです
→詳しくはコチラのエールフランスのホームページをご覧ください

また、エールフランスでは、日本に一時帰国中の方がフランスに戻る場合などの片道特別運賃も販売しているそうです。
希望の方はコチラから料金や空席の確認をお願いします。

日本からフランスへの入国時にはご注意ください!!
現在フランスは入国制限を発令しています。
フランスへの入国は、

EU圏、シェンゲン協定国、イギリス、それぞれの各国の国籍保持者、居住者、およびその家族

に限定されていますのでご注意ください。

※上記の日程は状況によって変わる場合も、急遽運航になる場合も、または延長になる場合もあります。
こちらでは毎日変わる詳細等の確認までできませんので、ご自身で各航空会社に問い合わせをしてください。



まとめ

わたしはそもそも普段からあまり外出を多くしている方ではありませんでしたが、自分で今日は家にいよう!と思うのと、誰かに外出はなるべくしないように!と言われるのでは気分が全く違うなぁと思いました。

今、世界各国で猛威をふるっているコロナウイルスですが、必ず終わりはいつか来ると思うので、それまで今できることをやる!とわたしは日々思いながら過ごしています。

お互いつらい時期ではありますが、体調管理をしっかりして、気をつけながらも楽しく過ごしていきましょう。
わたしもこれからもみなさまの旅の参考になるような記事を書き続けていきますので、次の旅を想像してワクワクしていただけたらいいなと思っています。

もし、今後旅をする場合がありましたら、このたびレジに登録するといいと思います。
海外安全情報無料配信サービスで、今回のようなコロナウイルスに関する状況や、テロが起こった際の注意、ストライキの予定などとても便利な情報を発信してくれるサービスです。

今回の件でも大変お世話になっています。

コチラから登録できます。

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

Please Follow! my Instagram


フランス生活や旅先からの
写真をお届け中。
※この写真をクリック♪




-Vivre en France

© 2020 カトル・セゾン