プロヴァンス地方 レストラン

ムスティエ・サント・マリーおすすめレストラン"Les Santons"

2020-08-18




8月中旬に、ムスティエ・サント・マリーへ行った際行った際に夕飯で利用したレストラン”Les Santons”が大変良かったので、ぜひ紹介させてください。

ムスティエ・サント・マリーの観光についてのブログはこちらもご覧ください。

レストランLes Santonsについて

こちらは、フレンチレストランです。
場所はこちらです。

もともとは、1981年にアルベールさんとクロードさんの兄弟がオープンさせたお店。

ふたりは2012年にこのお店を売り出した際に、2000年から2001年にそのレストランで働いてたことがあった別のクロードさんが買い、2013年から今のレストランをオープン。名前も引き継いだ。

この現在のシェフのクロードさんは、1997年にアラン・デュカスの7区のレストランで、1年だけ働いていたこともあるそう。

奥様もレストランでサービスとして働いています。

わたしたちが注文したもの

わたしたちはコースを頼みました。
前菜+メイン+チーズあるいはデザートがついて39.5ユーロです。

前菜

わたしはガスパッチョ、彼はトーストの上にフォアグラ(トリュフ載せ!!)

メイン

わたしはビスクスープ、彼は牛肉のタタキ。

デザート

わたしはガトーショコラ、彼はババオラムにモヒートをあわせたババヒートと言うデザート。
どちらもとても美味しかったです。

レストランの雰囲気

一見カジュアルそうですが、雰囲気はちょっと高級な感じがします。

席はテラス席と室内にあって、私が行ったときはテラス席がたまたま2席空いていたので予約していませんでしたががいることができました。
わたしたちが入ったあとも20組近くの人が料理を食べたいとレストランに来ていましたが、席が空いていないのと、ラストオーダーの時間は過ぎていたこともあって、全て断っていました。

ムスティエ・サント・マリーで13時以降に予約してないでレストランを見つけるのは難しいなと思いました。

お店の雰囲気も良かったのですが、わたしはお店のサービスのマダムに好感を持ちました。

なぜなら、だいたい、わたしはフランス人の彼と行くので、アジア人の私ではなく彼に全て聞きますが、そのマダムは私に直接マダムこれでもいいですか?と確認をとってくれたから。
正直今までどのレストランよりも良い印象でした。
そして観光客慣れしているので、わからないことも親切に教えてくれます。

英語のメニューもあるそうなのでお気軽に聞かれるといいのではないかと思いました。

まとめ

少し高級なこちらのお店、雰囲気もよく味もよく、次回ムスティエ・サント・マリーへ行ったらぜひまた利用したいと思うお店でした。

お値段はメニュー2つとボトルのお水を注文して、100ユーロしないくらいでした。
(フォアグラのトリュフのせがプラス3ユーロでした)
ちょっとお高めではありますが、レストランで失敗したくないわたしたちは、あまり気にしません。

また美味しいものをいただけるよう日々頑張りたいなとも思いました。

もしこちらのレストランへ行ってみたいと思われる方は、行く前に予約されたほうが確実だと思います。

【Les Santons】
住所:Place Pomey, 04360 Moustiers-Sainte-Marie
電話番号:04 92 74 66 48
営業時間:火曜日〜日曜日:12時〜14時半 19時半〜20時半 定休日:月曜日

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。

皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

Please Follow! my Instagram


フランス生活や旅先からの
写真をお届け中。
※この写真をクリック♪




-プロヴァンス地方, レストラン

© 2020 カトル・セゾン