オワン村( Oingt )の観光場所や見どころを紹介!フランスの最も美しい村のひとつに選ばれた、ボジョレーワインが有名な村 - カトル・セゾン

オーベルニュ・ローヌ・アルプ地方 フランスの最も美しい村

オワン村( Oingt )の観光場所や見どころを紹介!フランスの最も美しい村のひとつに選ばれた、ボジョレーワインが有名な村

※当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。

オワン村、ボジョレーにあるフランスの最も美しい村のひとつ

こんにちは!南フランス在住のSAYAKA(@quatresaisons44)です!

2024年6月に南フランスの村・オワン(Oingt)へ行きました。

オワン村、ボジョレーにあるフランスの最も美しい村のひとつ

こちらを訪れた時の動画をYoutubeにて公開しています。

もしよければぜひご覧ください。

オワンの基本情報

オワンは、オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏、ローヌ県にある人口約660人の村です。

この村は、フランスの最も美しい村のひとつにも選ばれています。

ブログでも紹介しているので、もしよければ是非ご覧ください!

フランスの最も美しい村について紹介!
【フランスの最も美しい村は全部で178ヶ所!】概要と美しい村の調べ方、過去50ヵ所以上訪れた村々もご紹介します!2024年6月最新版

こんにちは!南フランス在住のSAYAKA(@quatresaisons44)です! みなさん、フランスの最も美しい村をご存知ですか? フランスの最も美しい村は、フランス語でLes plus beaux ...

続きを見る

オワンの近隣観光スポット

オワンの近隣の観光スポットを紹介します!

リヨン(Lyon)

リヨンが目的で旅行してきて、ついでに時間があるからオワンへ寄る。。。という方が多いのではないかなと思います。

リヨンはパリ、マルセイユに続いてフランス第3の都市で、メトロやトラムも走っていますし、フランスの中でもかなり大都市です!

私は、実は今回の旅行で初めてリヨンに滞在しましたが、友人に会うことが目的で訪れたので、観光をする時間はあまりありませんでした。

Youtubeにアップできるくらいの動画は撮影してきたので、カトルセゾンではなく、多分sayalogの方に公開できたらなと思っています!

リヨンの屋内市場

sayalogの方にアップしたので、もしよければぜひご覧ください。

ペルージュ(Pérouges)

ペルージュもフランスの最も美しい村のひとつに選ばれている村です。

ペルージュ、リヨン近郊にあるフランスの最も美しい村のひとつ

リヨンから電車で行けることができるので、アクセスの良い場所として、日本人にも人気です。

Youtubeやブログでも紹介しているので、もしよければぜひご覧ください♪

ペルージュ、リヨン近郊にあるフランスの最も美しい村のひとつ
ペルージュ(Pérouges ) リヨンから電車で行けるフランスの最も美しい村のひとつ!オススメ観光場所やレストランも紹介♪

こんにちは!南フランス在住のSAYAKA(@quatresaisons44)です! 2024年6月にフランスの街ペルージュ(Pérouges)へ行きました。 こちらを訪れた時の動画をYoutubeにて ...

続きを見る

オワンを訪れるベストシーズン

オワンのベストシーズンは、春から夏にかけてだと思います。

私たちは6月中旬の日曜日の夕方に訪れましたが、お花がとても美しくて、そしてフランス人観光客がとても多くて驚きました。

秋の終わりくらいから春くらいまでは、休むお店も多そうなので、よく確認してから行くことをオススメします!

オワンの治安

オワンは、車で行く方がほとんどで、ザ・観光地という感じの場所ですが、誰でも行くことが簡単な場所ではないので、治安は悪くないと思います。

ですが、ここは外国で、フランスです!

夜にはなるべく訪れない、身につけるものはなるべくどのブランドかわからないものにしたり、目立つような服装よりもできるだけジーンズにスニーカーといったフランス人の普段着のような服装をオススメします。

田舎の場合、人に気をつけるだけでなく、野生の動物にも気をつけなければいけません。
(私の住む南フランスの比較的大きな都市でも、イノシシに襲われる被害が年々増加しています。)

何かあった時のために海外旅行保険や、クレジットカードにもともと付帯されているカードを持っていくなどは準備されていた方が安心して旅行ができると思います!

エポスカードは年間費が無料で、2023年10月からは利用付帯となりますが、交通費のひとつだけでもエポスカードで支払うと、海外旅行保険が適用になるので大変お得です!

オワンのおすすめ観光場所

オワンは小さい街なので、村を散策するだけなら、1時間もあれば十分だと思います。

私は旅先ではなるべく、観光案内所に寄ります。

そこで地図などを見ながら旅をすると、よりその場所を楽しめるヒントが見つけられるからです。

今回も、観光案内所へ寄りました。

オワンの観光案内所

そこで、オワンの地図をもらいました。

ボジョレーの村、オワンの観光案内所でもらった地図

余談ですが。。。このオワンの村の周りに、オワンという名前の街があります。

Le bois d'Oingt(ル・ボワ・ドワン)

Youtube動画にも出していますが、私たちも最初、同じ名前の違う街へ行きました(笑)

特に車で行く予定の方お気をつけください!

ここから先は、これからオワンを訪れたい、訪れる予定のあるみなさんへ、私がおすすめするのオワンの観光場所や、見ておくべき場所などを紹介していきます。

オワンの入り口のニジーの門 (La porte de Nizy)

この門はオワンの入り口の門になります。

オワンの入り口のニズイの門 (La porte de Nizy)

ルイ11世の統治中、門はここともうひとつあったそうですが、税金の支払いを義務付けられていたため、それを避けるために両方破壊したそうです。

このニジー門の方だけ、1964年に修復されました。

オワンのドンジョン (Donjon d'Oingt)

オワンのドンジョン(主塔)は、村のシンボルのひとつでもあって、遠くからでも見つけることができます。

オワンのドンジョン(主塔)

ドンジョンは高さ18メートル、直径約8メートルと村で一際目立つ存在です。

オワンのドンジョン(主塔)

12世紀末に建てられたものと思われます。

中は見学することができて、屋上まで上がることができます(2€)

途中はボジョレーのワインの歴史や子ども向けの展示などがあります。

オワンのドンジョン(主塔)の中

一番上からは、村が一望できます。

オワンのドンジョン(主塔)の屋上からの眺め

私が訪れた日は、かなり曇っていましたが雨が降らなくてよかったです。

オワンのドンジョン(主塔)の屋上からの眺め

屋上までの階段は、狭く結構急なので、膝が悪い方や少し身体が大きい方は上がるのが難しいかもしれません。

サン・マチュー教会 (Église Saint-Mathieu d'Oingt)

オワンの村には、サン・マチューという教会があります。

オワンの、サン・マチュー教会 (Église Saint-Mathieu d'Oingt)

外観を見ると、結構大きい教会なのかな?と思いましたが、結構小さい教会でした。

オワンの、サン・マチュー教会 (Église Saint-Mathieu d'Oingt)

この教会は、元々はオワンに最初にできた古いお城の旧礼拝堂でした。

オワンの、サン・マチュー教会 (Église Saint-Mathieu d'Oingt)

何世紀にもわたって増改築され、1079年以降は教区教会として使用されています。

聖歌隊席は、顔を表す8つの彫刻で飾られています。伝統によれば、これらはオワン家のメンバーを表しているそうです。

オワンの、サン・マチュー教会 (Église Saint-Mathieu d'Oingt)

小さい教会でしたがステンドグラスがとても素敵でした。

オワンの、サン・マチュー教会 (Église Saint-Mathieu d'Oingt)

オワンの、サン・マチュー教会 (Église Saint-Mathieu d'Oingt)

機械音楽博物館(Musée De La Musique Mécanique)

観光案内所すぐ近くにある、機械音楽博物館(訳した名前がちょっとセンスなくてすみません)。

フランスの村、オワンにある機械音楽博物館(Musée De La Musique Mécanique)

こちらは、無料で見学することができます。

この博物館には、18世紀から20世紀までの様々な種類の機械で動く楽器が展示されてます。

フランスの村、オワンにある機械音楽博物館(Musée De La Musique Mécanique)

アンティークとして家に飾っておけそうですね。

フランスの村、オワンにある機械音楽博物館(Musée De La Musique Mécanique)

私たちが訪れた時はちょうど実際に音楽を聞くことができました。

Youtubeの方に載せているのでもしよければぜひご覧ください!

小さな道、路地散策もとても楽しかった!

オワン村は、大きな通りから路地に行ける小さい通りがたくさんあって、素敵な建物や道を見つけることができました。

偶然に見つけられた可愛いお家

オワン村、ボジョレーにあるフランスの最も美しい村のひとつ

素敵な小道。(すごく気に入ってて、サムネにしようかとても悩みました!)

オワン村、ボジョレーにあるフランスの最も美しい村のひとつ

他にも写真はまだたくさんあるので、少しずつ追加します!

カフェ利用したレストラン、La Belle Iconienne crêperie glacier

教会を見学した後、少し休憩したいねと彼とこちらのお店に入ることにしました。

オワンでカフェ利用したレストラン、La Belle Iconienne

店内はちょっと狭かったですが、なんとか私たちの席を見つけることができました。

オワンでカフェ利用したレストラン、La Belle Iconienne

私たちが注文したもの。

彼はアフォガードを選びました。彼はコーヒーとアイスクリームの両方を楽しむことができて嬉しそうでした。

私はストラッチャテッラとラズベリーのアイスクリームを注文しました。

オワンでカフェ利用したレストラン、La Belle Iconienne

店内も石造りの壁で出来ていて素敵でした。

オワンでカフェ利用したレストラン、La Belle Iconienne

オワンには他にも素敵なレストランやカフェがたくさんありました。

いつか行く機会があれば他のお店もぜひ訪れてみたいです。

【La Belle Iconienne crêperie glacier】
住所:153 Rue Paul Causeret, 69620 Val d'Oingt
電話番号:0033 4 78 36 78 06
営業時間:金曜日:10:30–17:30 土曜日:10:30–18:30

ボジョレーのワインなどを購入したTerroir Des Pierres Dorées

オワンの村を出たところに、ボジョレーのワインを販売するお店がありました。

ボジョレーのワインなどを購入したTerroir Des Pierres Dorées

私たちはこの後、3時間半かけてプロヴァンスへ戻らなくては行けなかったので、急いでみました。

まずはワインのコーナー。

ボジョレーのワインなどを購入したTerroir Des Pierres Dorées

最初の一本は、スパークリングロゼに決めました。

そしてもうひとつは、甘口の白ワインを買うことにしました。

ボジョレーのワインなどを購入したTerroir Des Pierres Dorées

ヴィオニエとシャルドネがあったのでヴィオニエを購入しました。 (お店の人はシャルドネの方が甘いと言ってました。)

地元の特産品のコーナーもありました。(個人的にはこちらの方が楽しかった!)

果実酒やビールなど。

ボジョレーのワインなどを購入したTerroir Des Pierres Dorées

お菓子やジャムなどもありました。

ボジョレーのワインなどを購入したTerroir Des Pierres Dorées

私はリンゴと塩キャラメルのジャムを買いました。

こちらが購入品です。

ボジョレーのワインなどを購入したTerroir Des Pierres Doréesでの購入品

Youtubeでも店内紹介しているので、ぜひご覧ください!

【Terroir Des Pierres Dorées - Cave à vins Beaujolais】
住所:76 Pl. de Presberg, 69620 Val d'Oingt
電話番号:0033 4 78 15 91 07
営業時間:月ー金:10:30–12:30 14:30–19:00 土日:10:30–19:00
ホームページ

オワンへの行き方

オワンへはバスあるいは車で行くことができます。

オワンの駐車場

駐車場は、オワンの村へ歩いて3分くらいのところにあります。

場所はこちら。

私たちが訪れた時は、17時過ぎていたのですが、まだ結構な数の車が停まっていました。

夏の繁忙期などは待つことがあるかもしれません!

無料でした。

オワンへバスでの行き方

オワン村へはバスでも行くことができますが、学生が利用することが目的で設定されているため、本数がかなり少なく、偏った時間帯にしかありません。

行き方としては、リヨンから電車で、Villefranche Sur Saoneまで行き(大体30分くらいで行きます)、そこからバスに乗ります。

バスは、2つありました。

470のバスの時刻表→こちら

449のバスの時刻表→こちら

バスはかなり難しいので、Villefranche Sur Saoneからタクシーに乗るのもいいかもしれませんね。

現地ツアーに参加する

オワンへはバスか車で行くことになりますが、車の運転は不安だし、フランスに行ける日程が短くて、バスでゆっくり行ってると、リヨンなど他の行きたいところに行けない・・・と思っている方に紹介したい現地ツアー。

今回オススメするベルトラは、日本人アシスタントの方を頼めるオプションを選ぶこともできます。

バスやレンタカーよりはどうしてもお高くなりますが、なかなか行くことができない場所に来たなら、たくさんの場所へ行って楽しみたくないですか?

オワンだけでなく、ペルージュへも行くことができるそうですので、ぜひ気になればご覧になってみてください♪

ベルトラのページに飛びます

まとめ

今回は、オワンの村を紹介しました。

この村は、公共交通機関を使って行くのが少し難しいですが、中世の街並みがとても良い状態で残っている美しい村でとてもオススメです!

ワインが好きな方には、私たちも訪れたワインショップへもぜひ足を運んでいただきたいです。

私は、フランスやイタリアなどのヨーロッパの小さな村や街を定期的に訪れて、Youtubeやブログ、SNSに投稿しています。

ぜひシェアしてもらえたり、皆さんのページで紹介してもらえると嬉しいです!

どうぞよろしくお願いします。

フランスの最も美しい村を全て紹介した本があります。

日本語版はこちらです。少し以前のものですが、眺めているだけでもワクワクすると思うのでご興味がありましたらぜひ♪

2009年に刊行されたフランスの最も美しい村の本。2017年に追加された10ヶ所を加え全156ヶ所をのせた増補版です。

本を見ながら次の目的地を探してみてはいかがでしょうか♪

\\SNSアカウントやYoutubeでもフランス生活の発信をしています//

私のインスタグラムです。
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

インスタグラム(フランスの美しい景色を紹介しています)


@tofurabbit

フランスの旅や景色を載せているアカウントです。この写真から入れます

カトルセゾンのYoutubeをはじめました!南仏の村や朝市、蚤の市などを紹介しています。
もしよければ是非チャンネル登録をお願いいたします。

Youtube


quatre saisons Youtube

もチャンネル登録ぜひよろしくおねがいします!




-オーベルニュ・ローヌ・アルプ地方, フランスの最も美しい村