Youtube編集関連

普通の主婦がYoutubeのチャンネル登録者1,000人を超えるまでの道のり・収益化までの期間

2021-08-14




こんにちは!Sayakaです。
半年くらい前に、100人以上のチャンネル登録者を獲得することができ、YoutubeのカスタムURLの変更の仕方についてこちらのブログで紹介させていただきましたが、大変ありがたいことにその後チャンネル登録者が1,000人超えることができましたので、そこまで行くことができた経緯についてを紹介させていただきたいと思います。

Youtubeのチャンネル登録者数1,000人以上がなぜ目標だったのか

登録者数が1,000人以上はYouTube広告で収益化を達成するための条件の1つだからです。
せっかくやるなら収益化した方がモチベーションも上がるかなと思い、目指し始めました。

正確に言うと、

登録者数が1,000人以上で、直近1年の総再生時間が4,000時間を超えていること

が条件となっており、私の場合は4,000時間はすでに超えていたのですが、登録者数がなかなか行かずとても苦労しました。

登録者数1,000人までの道のり

わたしがYoutubeに最初に動画を投稿したのが2020年7月31日でした。
そこから1,000人達成したのは2021年4月27日で約9ヶ月ほどかかりました。

Youtubeをはじめたきっかけ

Youtubeはこのブログのためにはじめました

私はこのブログでフランス語を勉強している人やフランスを旅行を計画している人に紹介した村や町の様子を簡単に動画で伝えるために始めただけなので、登録者数が1,000人も到達することなんてその時はこれっぽっちも考えていませんでした。

そのためYoutube用に新しいカメラを購入したり、なにか機材やアプリなどを準備したりなど全く考えておらず、あるものだけで始めようと思っていました。

Youtubeであるビデオが急に伸びる

わたしは、Youtubeを始める前に恥ずかしながらYoutubeをほとんど見たことがありませんでした。
時々聞きたい音楽を検索して聞いていたりなどしていましたが、Youtube自体に登録もしていませんでしたし、どんなSNS?なのかもよく知りませんでした。

わたしがYoutubeを投稿して5本目のビデオ、それがこのビデオでした。

わたしのブログの記事の中でもアクセスの多い記事の1つであるカルパントラの蚤の市、これをYoutubeにのせればどんな様子かわかってこれから行きたい人の参考になるのではないかなと思っていました。
(この動画は現在非公開にしています)

南仏で毎週日曜日に行われている大きな蚤の市
【南仏のオススメ蚤の市・カルパントラのブロカント】毎週日曜日に行われている電車で行ける人気の蚤の市

今回は私がよく行く、南仏のCarpentras(カルパントラ)にある蚤の市について紹介したいと思います。 ここは旅行者からプロのバイヤーさんまで買い付けに来ている有名な蚤の市で、いつもたくさんの人で賑 ...

これを作成したのが8月中旬、そして10月くらいに急にアクセスが多くなり、それまでの私としては初の1,000回視聴回数を超えました。
(大体1〜2ヶ月くらい経つといくつかの動画は時々急に伸びてくる傾向があるなと思いました)
見たところどうも海外からのアクセスもそのひとつのようでした。

わたしは過去に動画を本格的に作成したことがなかったので、全く自信があったわけではなかったのですが、低評価とあまりにもひどいコメントが続き、いくら私の動画がひどいといえども大変傷つき心が折れました。
その頃たまたま2014年から続けていたインスタグラムのアカウントもアクセスできなくなり、いろいろなショックが重なってご飯も食べれなくなり、体調不良が続きました。

そのため、11月から12月はほとんど動画を投稿することがなくなり、このままYoutubeをやめようと思っていました。

またYoutubeを再び始めようと思ったきっかけ

Youtubeはほとんど投稿していませんでしたが、動画を見てくださる方が時々いてくださり、コメントなどでここはこうしたほうが良いなどアドバイスをくださる方が何人かいました。
わたしはその方々のおかげで動画をこうしたほうがいいのかとか少しずつ分かるようになってきたときに1つ気がついたことがありました。
それは、

自分が好きな動画だけを投稿していた

ということです。

自分が好きな場面だけやタイミングなどあまり誰かに見てもらうことを意識して作成した動画ではなかったなと思います。
わたしは元々は本当にただの主婦で、本格的にカメラで写真を撮ったり、動画を撮影したりの経験もなくスマホで時々写真や動画を撮る程度だったので、求められていることがよくわからず、それらをすぐにすることはできませんでしたが、少しずつ練習しながら再びまた頑張ってみようかと動画を投稿し始めました。

その時私が考えていた目標は、

もう一度見返したいと思ってもらえる動画作り

でした。

今、コメントなどで、3回みました、とか、私の動画が毎朝の楽しみですなんて言っていただけることもあると本当に救われます。

そして私の性格上、やってみようと決めたことを一年もしないでやめることはとても悔しかったということもありました。

長い休みの後私が初めて投稿したYoutubeがこちらです。

 

エガリエールという私の大好きな蚤の市の動画です。

南仏の村エガリエール(Eygalières)の蚤の市(ブロカント)
【南仏プロヴァンスのオススメ蚤の市】エガリエールのブロカント(サン・レミ・ド・プロヴァンスから10キロほどにある村です)

こんにちは!SAYAKAです。 今回は南仏の村、エガリエール(Eygalières)というところで行われている蚤の市について紹介したいと思います。 わたしは2018年の秋にはじめて訪れてから蚤の市もで ...

インスタグラムでも以前からこちらの写真を上げていたことがあってみんなに素敵だね〜と言ってもらっていたので、撮影をすることにしました。

そのとき、彼は一緒に行くことができずひとりで、スマホのカメラだけを手に持って撮影していました。

この動画も現在はそんなに評価が高くはありませんが私にとってはとても大事な動画のひとつなので、消さずに残しています。

この動画のおかげでわたしはYoutubeでチャンネル登録者数が1月に100人以上行くことができました

2021年1月にある決心をする

2021年1月は動画をいくつか作成してYoutubeで公開しました。
その中に、ルールマランと言う場所のマルシェへ行ったときの動画を載せました。

 

その動画は、全てスマホで撮影したものですが、友人などにも今までので一番良かったよと言ってもらえることも多くなりそこで一大決心をしました。

Youtubeをこのチャンネルを最初に投稿してから1年後の2021年7月末までに目標を登録者数5,000人達成する!と決めてもっと頑張ってみることに決めました。

そのために投資をすることにしました。

投資のために以下のものを購入しました。

・ アクションカメラ(Go pro)の購入
・ DJIポケットを購入
・ PC用の 動画ソフトを導入
・ 著作権フリーの音楽

以上の4点を準備しました。

パリにいたときに正社員で働いていたときのお給料の残りをほぼ費やしました・・・。

そのおかげか現在は本当にたくさんの人に見てもらえるようになったと思います。

上記4点の中で動画ソフトというのがあるのですが、それはわたしはiMac使用者なのでFinal cut Proという動画ソフトを購入することにしました。
わたしが購入しようとしたときは、3ヶ月間の無料で使える期間があり、まずはそれに1月末に登録。もし4月末までに登録者が1,000人行くことがなかったらYoutubeは諦めようと思っていました。
しかし運良くちょうど4月末に1,000人達成したのでそのまま購入しました。

これらの4点を購入した後に初めて作成した動画がこちらです。

今見るとひどいできだなぁと思うこの動画は、当時の私は1週間丸々かけて作った大事で思い出深い動画で、少しずつですが後から伸びてきて、今では4万回再生を超える動画になりました。
本当に思い出深い動画なので沢山の人に見てもらうことができて嬉しいです!

それから12本の動画を作成した後に1,000人の登録者を達成することができました。
本当に見てくださって皆様のおかげです、ありがとうございます!

 

Youtube広告で収益化の達成条件を満たした後にすること

達成条件を満たした後、すぐその時から収益化ができると思ったらそうではありません。
自分の動画が収益化に適している動画かどうかの審査がその後行われます

審査についてはたくさんのブログやYoutubeですでに書かれている記事があるので特に私がここで書く必要はないかと思いますが、審査の期間としては1ヶ月ほどかかることもあるようです。

Youtubeの広告収益はグーグルから支払われます
私はすでにこのブログでグーグルのアドセンス広告を貼ることを許可されており、そのアカウントと同じIDを利用しているためそこと同じところから支払われました。

まだ登録していない方はまず登録の作業から必要になるかと思いますが、今回はこの件については割愛します。

結果から言うとわたしは達成してから収益化まで審査の期間は7日間でした。

達成条件を満たすとYoutubeのチャンネルアナリティクスを見るとこのような画面になります。

わたしは登録者数はとても時間がかかりましたが、総再生時間は必要の時間の倍以上ありました。
多くの場合、登録者数よりも総再生時間のほうが達成するのが難しいそうです。

具体的に言うと、私は4月27日の夜に達成し、5月4日の午前中に承認されました。
収益は5月4日の分から発生していました。

達成すると、Youtube Studioのお知らせのところにこのように書かれています。

そして現在に至ります

まとめ

今回はわたしがYoutubeをはじめてからチャンネル登録者数1,000人を達成し収益化できるまでの道のりについて書きました。

わたしは、1,000人を超えるまでは本当に大変でしたが、その後は少しずつアクセスが増えていき、現在では最初考えられなかったようなたくさんの方が毎日見に来てくださっています。

そしてたくさんの方が見にきてくれるようになってくると次第に登録者数も増えてきました。

わたしがこの目標を達成できたのは、途中挫けそうになりながらも諦めずにコツコツと続けたことが要因かなと思います。

この記事を見に来てくださった多くの方は、フランスに住んでいるんだからその動画をのせればすぐ1,000人なんて行くでしょ?と言われそうですが、そんなこともありません。
私のようにフランスの地方都市に住んでいて1,000人達成するのは非常に難しいと思います。
最近はたとえパリに住んでいても難しいんだなと思うこともあります。

やはり本人のやる気や研究、根気よく粘り強く続けていくことなどが大事だと思います。

フランス語だって住んでいるだけではうまくはなりません。本人の努力や継続などが大変重要です。

普通ははじめてから何ヶ月も100人超えられないとやめてしまうケースが多いと思いますが、私の場合は動画自体は良いはず!とどうしても納得できなくて試行錯誤しながらも続けていけたことが良かったのかなと思いました。(その後他の動画が伸びたときにはじめの頃の動画も見られるようになりました)

まだまだわたしの動画は完璧とは程遠いものではありますが、たくさんの方に楽しんでもらえるものを少しずつですが作っていけたらなと思っています。

このブログの記事が沢山の方にもしみてもらえたらまた別のYoutube関連の記事も上げてみたいと思っています。
(例えば、チャンネル登録1万人までの道のりや、動画を作成する上で気をつけている点、他に利用しているアプリなど)

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

この記事が皆様の役に立てば嬉しいです♪

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

インスタグラム(フランスの美しい景色を紹介しています)


@tofurabbit

フランスの旅や景色を載せているアカウントです。この写真から入れます

 

インスタグラム(フランス語・生活・料理アカウント)


@journaldesayaka

フランス語・料理・生活アカウントです。この写真から入れます

 

youtubeはじめました!
月に数回フランス生活やフランス語、南仏の村などを紹介しています。
チャンネル登録ぜひよろしくおねがいします!
いつかライブもやってみたいと思っているので・・・・そして励みにもなるのでぜひよろしくおねがいします!
Youtubeでもフランス語の勉強について紹介しています!
もしよければ是非チャンネル登録をお願いいたします。

Youtube


quatre saisons Youtube

もチャンネル登録ぜひよろしくおねがいします!




-Youtube編集関連

© 2021 カトル・セゾン