イギリス生活

【イギリス生活便利情報】ロンドン・イギリス地方都市での家探し・仕事探しサイトのまとめ




わたしはイギリスへは語学留学・ワーキングホリデーと2度の滞在を経て現在フランスエクサンプロバンスで暮らしています。

わたしの自己紹介ももし良ければあわせてご覧ください。

はじめの語学留学はエディンバラというスコットランドで、家さがし・仕事探しともに大変苦労しました。
そしてロンドンでは情報がありすぎて、仕事を一つに決められずいろいろな場所で働きました。

わたしが仕事探しや家さがしで使用したサイト、やり方などを今後皆様が探す際に少しでも役立てばいいなと今回コチラにまとめたいと思います。

日系の掲示板・サイト

MIXb(ミックスビー)

わたしがロンドンにワーホリしていた2011年〜2013年頃、一番人気があって、ロンドンに住む誰もが利用をしていたサイトでした。
はじめの仕事や家はこちらから決めました。
ジャパレス(ジャパニーズレストラン)や日系のスーパーなどの仕事が多いです。
週〜日とか、夜だけとか昼だけとかなので、時間に融通が利きたい人(学校に通いたい、旅行にたくさん行きたいなど)はこういったところから探すのがいいのではないかなと思います。

PANDORA

2015年から始まった週間ジャーニーというロンドンで配っている新聞の会社の掲示板です。
わたしは使用したことはありませんが、便利そうでしたのでこちらに載せます。

ミクシィ

留学でエディンバラに住んでいたときは、ミクシィに大変お世話になりました。
コミュニティなどまだ使用しているものもあって、わたしはここ経由からヘアカットのイベントやシェアできる家を見つけることができました。

ここで知り合いになった方と今でも交流がありますし、特に地方都市へ滞在しようという方は情報のひとつとして登録しておくのがいいと思います。




ロンドンで発行している日系のフリーペーパー

ロンドンの日系スーパーやレストランへ行くと毎週木曜日に日系のフリーペーパーをもらうことができます。
私が住んでいた頃は3社あったのですが、現在は2社のようです。
月曜日くらいになると完売してしまうこともあるので、お早めにゲットしてください!
(どちらもホームページから最新号eBookと言う形で読むこともできます)

○週間ジャーニー
https://www.japanjournals.com/

○英国ニュースダイジェスト
http://www.news-digest.co.uk/news/index.php

ワーホリなどで家が決まるまでの間に滞在していた日系のホステル

わたしはロンドンにワーキングホリデーをする前に、家さがしに2週間ほどかかるかなと予測をして、到着した日から数日間滞在できる日系ホステルを予約していました。

それは、ロンドン・アップルハウスと言うところです。

ロンドン市内に9箇所あって、シェアの部屋、個室など選ぶことができます。

こちらでの滞在は大変満足度が高かったです。
このときに知り合いになった人たちと今でも交流がありますし、大変楽しく過ごしました。

イギリス地方都市滞在予定社必見!家さがし情報サイト

2008年〜2009年にスコットランドにあるエディンバラという都市に英語を勉強する目的で1年間留学していました。
英語力もまだまだ乏しかった私ですが、英語のサイトを駆使して、自分の力で家探しをすることができました。
当時わたしが家探しをするのに使用していたサイトを紹介します。

○Gumtree(ガムツリー)

ガムツリーは、イギリス人なら誰もが知っているサイトで、家さがしだけでなく、中古のものを売ったり買ったり(車とかも!)、友達探しや、時には恋人探しまでも行えます。
エディンバラに住んでいたときは、ここで家探しをしていました。

サイト→Gumtree

○Spareroom

Spareroom

個人的にはこちらのサイトほうが好きで、エディンバラに住んだときにはこのサイトから家探しもしましたし、また、探している広告を出したら、うちに住みませんかと言ってきてくれる方もいました。

こういったサイトの中には、偽情報もあったりする場合もあります。
よくよく確認してから契約してくださいね。



日系の登録

オフィスで働く仕事を見つけたいのであれば、ワーホリなどで渡英してすぐかあるいはその前に登録して、ロンドンに着いたらすぐ面接をしてもらえるよう予約するのがいいと思います。
以下3件の登録会社を載せておくので、ぜひ、ご活用ください。

有給が発生したり、お給料が安定したりといいこともありますが、日本人が多い場所での仕事なので、英語を思った以上に仕事で使えなかったり、有給を自分が好きなときに使えなかったりと日本といるのとあまり変わらなくなる現状のこともあります。

JACリクルートメント

ピープルファースト

センターピープル

初公開!わたしがロンドンにいたとき住んでいた家をご紹介

ロンドンに住んでいたときは2つの場所に滞在しました。

はじめに滞在した場所は家族の住む場所に居候させてもらっていましたが、キッチンやお風呂が自分の使いたい時間に使えない、部屋がスーツケースを広げられないほど狭い・・・などなどで4ヶ月と少しで引っ越しました。
その時住んでいたお部屋がこちら。

窓から雪が見えますね(笑)
ロンドンでも寒いと言われる地域で、寒くなると雪が降ることが3回くらいありました。

その後は働いていたところで知り合った人に住んでいる家に空きがあると紹介してもらって、そのお家に住みました。
こちらは自分の部屋が十分にありましたし、4人でシェアでしたが、ストレスになることは殆どありませんでした。

なかなか広い部屋で月に400ポンドもしませんでした。(私が出た後は上がっていましたが)
ここは一年以上、フランスへ移住するまで過ごしました。

まとめ

以上、これからイギリス生活される方向けの情報サイトの一覧をお伝えしました。

私がこれを書いているのは2020年の5月で、今後サイトが無くなったりなど変更したりする場合もあります。
また、このサイトで探したからと言って必ずしも見つかるとは限らないので、もし家や仕事を探しているなら、周りの人に私は今探している!とアピールを自身でされるのも大事だと思います。

そして、家さがしに関する注意点ですが、日本人女性の場合、危ないことに巻き込まれる場合もあります。
特に、男性相手にコンタクトを取った場合、家の中で男性と二人きりになる場合もあるので、できれば誰か一緒に行く相手を見つけたほうがいいと思います。

また少しでも怪しいと思った場合、学校や友人に相談したり、したほうがいいと思います。

自分の身は自分で守って楽しく過ごせますように!!

このサイトが皆様のこれからのイギリス生活に少しでもお役に立てますように。

過去にワーホリと学生ビザについて書いた記事があります。
こちらに、わたしのロンドンでの仕事の様子も書いてあります。
もしよければご覧ください、

ワーホリビザと学生ビザ、とるならどちら?〜イギリスでの経験をもとにわたしの体験談を話します〜

現在フランスに住んではや5年以上、もう数年で10年となりますが。。。(はやっ!!) フランスに住む前には長いことイギリスに恋して、イギリスでの生活をしていました。 イギリスが好きになった話は私の自己紹 ...

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

Please Follow! my Instagram


フランス生活や旅先からの
写真をお届け中。
※この写真をクリック♪




-イギリス生活

© 2020 カトル・セゾン