南フランス・フォルカルキエ(Forcalquier)を紹介♪毎週月曜日に行われる大きなマルシェが特にオススメ! - カトル・セゾン

プロヴァンス地方 南フランス

南フランス・フォルカルキエ(Forcalquier)を紹介♪毎週月曜日に行われる大きなマルシェが特にオススメ!

※当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。

南フランスの街・フォルカルキエ

こんにちは!南フランス在住のSAYAKA(@quatresaisons44)です!

2024年4月に南フランスの街フォルカルキエを訪れました。

フォルカルキエの街並み

こちらを訪れた時の動画をYoutubeにて公開しています。

もしよければぜひご覧ください。

フォルカルキエの基本情報

フォルカルキエは、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏、アルプ=ド=オート=プロヴァンス県にある人口約5千人の小さな街です。

 

フォルカルキエの近隣観光スポット

フォルカルキエの近隣の観光スポットを紹介します!

ヴァレンソール(Valensole)

ヴァレンソールはラベンダーが有名な街ですが、こちらへ車で30分ほどで行くことができます。

ヴァレンソールについては、以前にもYoutubeやブログでも紹介しています。

もしよければぜひご覧ください♪

南フランスのヴァレンソール高原へラベンダーを見に行こう!オススメ写真スポットや村についても紹介!
南仏在住者が紹介♪ラベンダーをヴァレンソール高原に見に行こう!写真撮る際のおすすめや可愛いヴァレンソールの村についても紹介!

こんにちは!南フランス在住のSAYAKA(@tofurabbit)です! フランスでラベンダーといえば?と質問すると、"ヴァレンソール高原"の名前を多く言うフランス人が回答すると思います。 私もラベン ...

続きを見る

バノン(Banon)

フォルカルキエから車で約30分ほどで行くことができます。

バノンはヤギのチーズがとても有名な村です。

Youtubeでも以前紹介しているので、もしよければぜひご覧ください♪

フォルカルキエを訪れるベストシーズン

フォルカルキエのベストシーズンは、春から夏にかけてだと思います。

私たちが4月のに訪れた日は、マルシェが開かれていた月曜日だったこともあり、大変賑わっていました。

出店されていたものは、観光客を意識したものが多かったので、秋以降はマルシェの規模も小さくなって、多くのお店もバカンスに入る可能性があります。

春から夏頃に訪れることをオススメします!

フォルカルキエの治安

フォルカルキエは、車で行く方がほとんどで、パリのようなザ・観光地という感じの場所でもないので、治安は悪くないと思います。

ですが、ここは外国で、フランスです!

夜にはなるべく訪れない、身につけるものはなるべくどのブランドかわからないものにしたり、目立つような服装よりもできるだけジーンズにスニーカーといったフランス人の普段着のような服装をオススメします。

田舎の場合、人に気をつけるだけでなく、野生の動物にも気をつけなければいけません。
(私の住む南フランスの比較的大きな都市でも、イノシシに襲われる被害が年々増加しています。)

何かあった時のために海外旅行保険や、クレジットカードにもともと付帯されているカードを持っていくなどは準備されていた方が安心して旅行ができると思います!

エポスカードは年間費が無料で、2023年10月からは利用付帯となりますが、交通費のひとつだけでもエポスカードで支払うと、海外旅行保険が適用になるので大変お得です!

フォルカルキエのおすすめ観光場所

フォルカルキエは小さい街なので、村を散策するだけなら、1時間もあれば十分だと思います。

教会近くに観光案内所があるので、こちらでいろんなパンフレットもらったりするのも良いですね!

フォルカルキエの観光案内所

お土産も少しですが販売していました。

フォルカルキエの観光案内所

以下で見どころを紹介していきます。

Notre-Dame-du-Bourguet (Concathédrale) (ノートルダム・デュ・ブルゲ(コンカテドラル))

私が訪れたときは外観の工事中でした。

フォルカルキエの教会、ノートルダム・デュ・ブルゲ(コンカテドラル)

でも教会の中へはちゃんと入れました!

フォルカルキエの教会、ノートルダム・デュ・ブルゲ(コンカテドラル)

13世紀にこの大聖堂の元になる教会が建てられ、17世紀には鐘楼ができ、大聖堂は現在の姿になりました。

フォルカルキエの教会、ノートルダム・デュ・ブルゲ(コンカテドラル)

この大聖堂は、ロマネスク様式です。

フォルカルキエの教会、ノートルダム・デュ・ブルゲ(コンカテドラル)

Citadelle de Forcalquier(フォルカルキエの城塞)

村を一番上まで上がっていくと、城塞まで行くことができます。

フォルカルキエの城塞への道のり

途中の道のりは、結構急な上り坂が続くので、膝が悪い方などお気をつけください!

フォルカルキエの城塞への道のり

途中に昔お城だったところかな?と思うような建物もありました。

南フランスの街・フォルカルキエ

上まで行くと、この八角形の小さな礼拝堂があります。

フォルカルキエの八角形の小さな礼拝堂

ネオ・ビザンティン様式のこの礼拝堂は1868年から1875年の間にこの丘に建てられました。

この礼拝堂のすぐ近くには手動式カリヨンがあります。

フォルカルキエの手動式カリヨン

1925年に建設され、1939年に再建されました。

2016年から2018年にかけて再び再建され、現在は37個の鐘があります。

またここからの眺めは本当に素晴らしいです。

フォルカルキエの城塞からの眺め。

かなり遠くの場所まで見ることができます。
(それだけ高くまで上ってきたということですね!)

街の中で見つけた素敵な建物

街の中には、古い素敵な建物がたくさんありました。

石造りのおうち。

フォルカルキエの石造りの家

下の階に本屋さんがあった建物と、階段と門。

右側の建物と左側の建物の年代が違う気がします。

フォルカルキエの街並み

この建物そばを歩いていたら、どこかの部屋から結構な音量で音楽が聞こえたのが印象的でした。
(月曜日だったので、レストランなどで働いている人が休みで家にいたのかもしれません)

フォルカルキエの街並み

可愛い猫にたくさん出会えました!

マルシェが行われているときは、猫はほとんど見かけませんでしたが、終わったらあちこちで猫を見かけました。

南フランスの街、フォルカルキエの猫

寝ている猫

南フランスの街、フォルカルキエの猫

一緒に遊んでくれた猫ちゃん。

南フランスの街、フォルカルキエの猫

飼い主が大好きだった猫ちゃん。

南フランスの街、フォルカルキエの猫

Youtube動画では、私が会えなかった、彼だけが出会えた猫ちゃんも出てきます。

フォルカルキエのマルシェは毎週月曜日に開かれます

フォルカルキエのマルシェ(朝市)は、この地域ではかなり大規模のため、とても賑わいます。

南フランスの街・フォルカルキエのマルシェ

私たちが訪れたのは4月でしたが、多くの観光客や地元の人でいっぱいでした。

南フランスの街・フォルカルキエのマルシェ

食品もたくさんありますが、特に気になったのは、バノンのチーズを専門に扱うお店がたくさんあったこと!

南フランスの街・フォルカルキエのマルシェ

おすすめの近くの街でも紹介しましたが、バノンの村が近いので、バノンのチーズを買うことができるお店がたくさんありました。

来る途中にはヤギもたくさん見かけました。

また、私たちが訪れたのは4月上旬だったので、ホワイトアスパラガスやイチゴもたくさん見かけました。

南フランスの街・フォルカルキエのマルシェ

手作りジャムを販売しているお店もありました。

南フランスの街・フォルカルキエのマルシェ

私たちは、梨とりんごのサンギーヌのジャムの2種類を買いました。(2つで9€)

南フランスの街・フォルカルキエのマルシェで購入したジャム

他にもいろんなお店があって、気になったのは布屋さん。たくさんの種類の布がありました!(私は、布を見たり触ったり、お裁縫も好きです!)

南フランスの街・フォルカルキエのマルシェ

パン屋さんでは、朝食用にタルトを買いました。

南フランスの街・フォルカルキエのマルシェ

朝食用に買ったのに、結局おやつとして食べました。

フォルカルキエのマルシェで購入したおやつ

梨とアーモンド、りんごとアーモンドがあったので、ひとつずつ購入して、彼と半分こして食べました。

オリーブの木でできた、小さなカットボードも買いました。

南フランスの街・フォルカルキエのマルシェ

マルシェの様子は、Youtube動画で詳しく紹介しているので、ぜひご覧いただけると嬉しいです!

フォルカルキエのレストランl'Aigo Blanco

私たちが訪れたのは月曜日のマルシェが開かれている日だったので、街はかなり混み合ってい他ので、レストランを予約していなかった私たちは、急いでランチのためのレストランを探しました。

その時に見つけたレストランl'Aigo Blanco。

フォルカルキエのレストラン、l”Aigo Blanco

かなり広く席もたくさんあって、すでに結構混んでいたので人気店なのかなとすぐこちらでいただくことに決めました。

私たちはかなりお腹が空いていたので、二人ともガッツリ食べたかったのでハンバーガーを注文しました。

フォルカルキエのレストラン、l”Aigo Blanco

実は焼き方についてちょっと間違えられたりしたのですが(私のフランス語の発音が悪かったかも...)、すぐに持ってきてくれました。

フォルカルキエのレストラン、l”Aigo Blanco

スタッフの方も親切で、私たちはテラス席でしたが、店内の席もたくさんあるので、行く機会がありましたらオススメしたいです!

【L'Aigo Blanco】
住所:Rue Vieille, 04300 Forcalquier
電話番号:0033 4 92 75 27 23
営業時間:12:00–14:00 19:00–22:00
インスタグラム

フォルカルキエへの行き方

フォルカルキエへはバスあるいは車で行くことができます。

フォルカルキエの駐車場

フォルカルキエに駐車場は、割とたくさんあります。

私たちが停めた駐車場のすぐそばには、礼拝堂のような小さいチャペルがありました。

南フランスの街・フォルカルキエで停めた駐車場そばの建物

場所はこちらです。私たちが停めた時は無料でした。

フォルカルキエへバスでの行き方

フォルカルキエへはバスでも行くことができます。

私が調べたところによると、2つのバスを見つけました。

○マノスクからフォルカルキエまでバスで行く方法

マノスク(Manosque)は、ラベンダーで有名なヴァレンソールからとても近くにある街で、日本からの駐在員の方も住んでいる場所です。

マノスクには鉄道駅があります。

マノスク駅

ここまで電車で行って、そこからバスで行くのが良いと思います。

バスの時刻表⇨こちら

○エクス=アン=プロヴァンスやマルセイユからバスで行く方法

時間はかかりますし本数は少ないですが、エクスやマルセイユからバスでも行くことができます。

時刻表⇨こちら

まとめ

今回は、フォルカルキエという街を紹介しました。

この街は日本のガイドブックにも載らないようなとても小さな街ですが、近隣のヨーロッパの国の人には有名な街のようで、特にドイツ語を話す方をよく見かけました。

マルシェはこの周辺では大規模な方で、お店を歩きながら見ているだけでも楽しいと思うので、月曜日に行くことをオススメします!
(月曜日はお店が休みの日が多いので、この街に行ってみるのも良いかもしれませんね♪)

ぜひ気になった方がいらっしゃれば、エクスやマルセイユなどから日帰りでも行くことができるので、ぜひ訪れてみてください。

私は、フランスやイタリアなどのヨーロッパの小さな村や街を定期的に訪れて、Youtubeやブログ、SNSに投稿しています。

ぜひシェアしてもらえたり、皆さんのページで紹介してもらえると嬉しいです!

どうぞよろしくお願いします。

旅行に本で持っていくのは重たいので、電子書籍の方が便利だと思います。

\\SNSアカウントやYoutubeでもフランス生活の発信をしています//
コーヒーやおうちカフェ、日常についてはsayalogというYoutubeチャンネルのインスタでも紹介しているのでもしよければぜひフォローお願いします。

Instagram(sayalog)

@sayalog_insta

主にストーリーズに私の日常をのせています。

私のインスタグラムの本アカです。
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

インスタグラム(フランスの美しい景色を紹介しています)


@tofurabbit

フランスの旅や景色を載せているアカウントです。この写真から入れます

カトルセゾンのYoutubeをはじめました!南仏の村や朝市、蚤の市などを紹介しています。
もしよければ是非チャンネル登録をお願いいたします。

Youtube


quatre saisons Youtube

もチャンネル登録ぜひよろしくおねがいします!

2022年からsayalogというYoutubeチャンネルを始めました。
こちらはわたしのフランス生活のことや趣味、カフェ巡り、ショッピングなど生活について発信しています。こちらもぜひ登録お願いします。

sayalog Youtube

もチャンネル登録ぜひよろしくおねがいします!

フォルカルキエへもし車で行くなら、車で10分ほどで行くことができる可愛い村へ訪れてみませんか?

こちらはドファン(Dauphin)という村で、私のYoutubeで紹介しています。

もしよければ是非ご覧ください!




-プロヴァンス地方, 南フランス