レストラン ロレーヌ地方

フランスの街メッス(Metz)のおすすめのレストラン!Restaurant EL Theatris

2019-08-23

こんにちは!SAYAKA(@tofurabbit)です!


今回はロレーヌ地方のMetz(メッス)へ行ったときに訪れたレストランRestaurant EL Theatris について紹介させてください。

レストランEL Theatrisについて

今回わたしたちが訪れたレストランEl TheatrisのTheatrisはラテン語で劇場という意味出そうで、このレストランのすぐ近くにオペラ劇場があることからこの名前がつけられたと思います。
場所は以下のGoogleマップでもご覧ください。

こちらのレストランの建物は1752年に建てられ、とても古い歴史のある建物です。

この建物、以前はイギリスからアメリカが独立をするのを手助けしたMarquis de Lafayetteという貴族の仕事場として使われていたこともあるそうです。
レストラン自体は2005年にシェフのNicolas Rapenne氏によって始められました。

私たちが今回いただいたもの

今回わたしたちは
Entrée+plat+dessertのコース29,50€のものを注文しました。

前菜は私はトマトのガスパッチョ、彼はサーモンのタルタル。

メインは二人で鴨料理。

デザートもふたりともローズマリーとアプリコットのアントルメソルベ添えにしました。

写真には少しだけしか写っていませんが、グラスで白ワインとガスのお水も頼みました。
白ワインはルクセンブルクのピノ・グリ、これが本当に美味しくてお店のを買って帰りたかったくらいです!!
どれもとても美味しかったですが、パンが冷凍してあったものだったのか、ものすごく冷たくてそれだけ残念でした。

店内の様子

レストラン内も3部屋、テラスと合計4ヶ所あり、中は意外と広い作りになっています。

わたしたちは店内の部屋のひとつでいただきましたが、先に食べていた方々が、わりと早くに食べ終わって帰られてしまったので、わたしたちはほぼ貸切状態で使うことができてラッキーでした。

わたしたちが行った日曜日のランチの時間帯は、正面のメインの部屋はほぼ満席でしたが、テラス席もまだわりと余裕もありました。

このレストランでの思い出

個人的な話になりますが、10年前、わたしが一人旅でドイツからオランダ、ベルギー、ルクセンブルクと旅をしていた際、最後にパリに向かう途中、メッスで乗り換えたのですが、その際当時まだ知り合い程度だった彼と待ち合わせして一緒に食事したレストランが、今回行ったレストランだったのです。

まとめ

高級感があるのにそこまでお高くない美味しい料理をいただけるこちらのレストラン、大聖堂からも近くアクセスもいいですしぜひメッスへ訪れる機会がありましたらおすすめしたいレストランです。

また閑散期には長いお休みがあったり、観光時期は大変混むので予約をされることをお勧めします。
皆様のフランス旅行の少しでもこの記事が役立つと嬉しいです。

【店舗情報】
住所: 2 place de la Comédie 57000 Metz
電話番号:+33 3 87 56 02 02
営業時間:ランチ12:00〜14:30 ディナー 19:00〜22:30 定休日:日曜日のディナー
祝日:5月1日,12月24/25(ディナーのみ休み)/26 バカンス:1月1日〜9日まで
HP:https://www.eltheatris.fr/
→ホームページ上にメニューが載っているのでぜひご覧になってみてください

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

インスタグラム(フランスの美しい景色を紹介しています)


@tofurabbit

フランスの旅や景色を載せているアカウントです。この写真から入れます

インスタグラム(フランス語・生活・料理アカウント)


@journaldesayaka

フランス語・料理・生活アカウントです。この写真から入れます

Youtubeをはじめました!
月に数回フランス生活やフランス語、南仏の村などを紹介しています。
チャンネル登録ぜひよろしくおねがいします!
そして励みにもなるのでぜひよろしくおねがいします!
もしよければ是非チャンネル登録をお願いいたします。

Youtube


quatre saisons Youtube

もチャンネル登録ぜひよろしくおねがいします!

(エギスハイム)




-レストラン, ロレーヌ地方