Gordes(ゴルド) フランスの最も美しい村

【南仏・ゴルドのおすすめレストラン】アンティーク好きにおすすめしたいイタリアンレストラン・La Bastide de Pierres

2019-10-28




南仏の最も美しい村のひとつ・ゴルド。
毎年世界中から沢山の観光客が訪れる大変人気の観光地です。

わたしも大好きな場所で10回以上訪れたことがあります。
今回はゴルドでわたしが2度以上利用しているお気に入りのレストラン"La Bastide de Pierres"について紹介させてください。

南仏の最も美しい村についてはこちらもご覧ください

La Bastide de Pierresとは

こちらのレストランは、1820年に建てられたとても古い建物の中にあります。

2014年に、"Luv hotel collecton"というとても高級なホテルの会社がこのレストランともうひとつゴルド内にある同じ名前の高級ラグジュアリーホテルを買い取り経営をしています。
買い取った当時はまだイタリアレストランではなかったようです。
2017年からはイタリアレストランとして営業しており、レストラン自体ははじまって3年ほどとまだわりと新しいレストランです。

わたしたちが注文したもの

前回訪れたとき(2019年10月)は、彼はピザ、わたしはゴンゴンゾーラのニョッキを注文しました。
彼のはモッツアレラチーズ、バッファラのモッツアレラチーズ、リコッタチーズなど、チーズがたくさん入った"coeur a Mamma"と言うピザで、ハート型のになっています♡

実はこちらのレストラン、昨年の同じような時期にも来たことがあって、その時注文したものはこちらです。
彼は今回私が注文したニョッキのゴルゴンゾーラ、わたしは生ハムのピザを注文しました。

※彼が頼んだときはカトラリーがフォークとナイフになってますね!

デザートは頼んだことはないのですが、ティラミスとパッションフルーツのパンナコッタがこちらのレストランのスペシャリテだそうです。

店内の様子

お食事はテラス席と店内の2箇所でいただけます。

バカンス時期や週末、天気のいい日などはテラス席はすべて予約で埋まってしまう場合があります。
予約はホームページからもできるので、言葉が心配な方でも大丈夫です!

わたしたちは今回で2度めでしたが、前回も同じような時期でしたが、天気がよく、テラス席は予約で一杯になっていたため、室内の席でいただきました。

こちら、蚤の市に行くとあるような食器やカトラリー、ポスターなどが店内にはおいてあって、アンティーク好きにはたまりません。

トイレ前の洗面所。

取り分け用などに使われているお皿。

私の大好きなDigoin Sarregueminesなどのお皿があって、取り皿使うような食事を注文したくなっちゃいます。笑

ちなみに私が食べているカトラリーは銀食器でした。

お店の方もとーってもフレンドリーで、こちらの話を聞いてくれようとしますし、居心地もとてもいいです。
秋の終わり頃、他のレストランがいくつか閉まったときにでもこちらのお店は営業してたりとお仕事に対する熱意も感じられました。

最も美しい村のひとつでもあるゴルドにいらした際にぜひこちらのレストランにいらっしゃってみられてはいかがでしょうか。
最も美しい村についてはこちらの記事もご覧くださいませ。

まとめ

ゴルドは大変人気の観光地なので、夏のヴァカンスの時期はレストランを探すのも本当に一苦労です。
できれば前もってどこへ行くか決めておいて予約することをおすすめします。

この記事がゴルドへ行く予定の皆様のお役に少しでもたてば嬉しいです♪

【店舗情報】
住所:Place du Château, 84220 Gordes
営業時間:(ランチ)12:15〜14:30 (ディナー)19:15〜22:00 定休日:なし
※祝日や、年末年始などはお休みになる可能性がありますので、そのころいらっしゃる予定がある場合、電話等で前もって確認お願いいたします。
電話番号:04 90 72 18 91
HP:http://bastide-de-pierres.com/
※お店の予約はスマホからですと以下の写真のところをクリックしてみてください。

インスタグラム:@bastidedepierres

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!




-Gordes(ゴルド), フランスの最も美しい村
-

© 2020 カトル・セゾン