Brocante(蚤の市) エクサンプロヴァンス プロヴァンス地方

【2020年最新版】南仏の美しい街エクス=アン=プロヴァンス(エクサンプロヴァンス)で週に3度行われる蚤の市(アンティーク市)について

2020-01-22




私の住むエクス=アン=プロヴァンス(エクサンプロヴァンス、エクス)では週に数回、Fontaine de la Rotonde(噴水・ロトンド)と言う大きい噴水のそばで蚤の市が開かれています。

エクスではこの蚤の市とは別に、およそ月に一度開かれている蚤の市もあります。
それについてはこちらの記事もご覧ください

【2020年最新版】エクス=アン=プロヴァンス(エクサンプロヴァンス)の月に一度行われる蚤の市へ行ってきました

本日、エクサンプロヴァンス(エクス)で月に一度(1月と12月除く)に開かれている蚤の市へ行ってきました。 蚤の市についての説明は以前書いたこちらをもし良ければ、ご覧になられてみてください。 この蚤の市 ...

蚤の市についての説明は以前書いたこちらをもし良ければ、ご覧になられてみてください。

こちらの蚤の市は、
毎週火曜日、木曜日、土曜日の午前中
Avenue Victor Hugoの北側で開かれています。
※あまりひどい雨の場合は中止になることがあります

場所はオフィシャルサイトにはAvenue Victor Hugo(ヴィクトルユーゴ通り)の北側、で行われているとなっています。
地図もご参照ください。

写真で見るとこのような感じです。

こちらに25店舗ほど毎回並びます。(公式サイトには25店ほどと書かれていますが、正直20店舗もないと思います)
出店者さんたちのバランスはよく、トーションやリネンなどを扱っている店舗(すでに数回購入したことがあります)や、古いはがきや切手、本などを扱っていたり、ミニカーなどのコレクション系、古いお皿、古い雑誌など、出店数は少ないですが、結構見て楽しめるお店が揃っています。

また、こちらの蚤の市は時々場所が変わることがあります。

例えばクリスマスマーケットを行っている場合、アップルストアの前に場所が移動になることがあります。
地図で見るとこちらです

写真で見るとこちらです。
向こうの方で明るい色のものがいくつか見えてます。
それらはクリスマスマーケットのときに並べられる移動遊園地のような遊具です。

クリスマスマーケットに限らず、場所が変わることはしょっちゅうあります。




また、2020年になってから土曜日に一度行きましたが、その際はこちらで行われていました。

Cours Mirabeau(ミラボー通り)の噴水に近い側のところです。
写真で見るとこのような感じです。

規模はそこまで大きくありませんが、蚤の市を少しだけでも見てみたい、もしいいものがあればほしい、気軽に買い物がしたいといった場合にはとても適していると思います。
場所柄かなり観光客の方が来るので、片言ですが、英語も話すこともできますし、親切です。

ぜひエクスへいらしたらフランス文化のひとつ、蚤の市を楽しまれてみられてはいかがでしょうか。

もしもっと大きな蚤の市に行ってみたいと思っていらっしゃるのでしたら、カルパントラの蚤の市へ行ってみるのがいいと思います。
毎週日曜日に開かれています。
カルパントラの蚤の市についてはもし良ければこちらの記事もご覧ください。

【南仏のオススメ蚤の市】毎週日曜日に行われている電車で行けるCarpentras(カルパントラ)の蚤の市(ブロカント)

今回は私がよく行く、南仏のCarpentras(カルパントラ)にある蚤の市について紹介したいと思います。 ここは旅行者からプロのバイヤーさんまで買い付けに来ている有名な蚤の市で、いつもたくさんの人で賑 ...

エクサンプロヴァンスの蚤の市の詳細まとめ
【開催日】:火曜日、木曜日、土曜日(あまりにもひどい雨天の場合や、クリスマスなどの祝日の場合開いていない場合があります)
【開催時間】:8時〜13時(←12時すぎると帰り支度を始める店主さんもいらっしゃいます。なるべく早めににいらっしゃいますようお願いいたします!)
【開催場所:】Avenue Victor Hugo
【入場料】:無料

エクスの観光局のサイトにも少し載っています。もしよければご覧になってみてください(フランス語です)

https://www.aixenprovencetourism.com/fr/fiche/4943/

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。




-Brocante(蚤の市), エクサンプロヴァンス, プロヴァンス地方
-, , , , , ,

© 2020 カトル・セゾン