カフェ パリ

パリの日本人バリスタのいるカフェ、Dreamin man

2019-10-26




9月にパリに行った際に訪れた"Dreamin man"というカフェについて紹介させてください。

Dreamin man とは

2019年2月に日本人のYuichiroさんと言う方によってオープンされたカフェ。
スコーンやケーキなどは相方のYuさんと言う日本人女性の方が作っています。

ふたりとも、以前マレ地区にある"Boot cafe"というカフェでも働かれていたことがあって、Yuichiroさんはわたしがまだパリに住んでいた頃に何度か訪れて、お話もさせてもらったことがあります。
その時は以前ワーホリビザでパリに来た後、オーナーに誘われて就業ビザで滞在していると言っていました。
同じ日本人が海外で頑張ってらっしゃる姿を見るとこちらも頑張ろうって思えますよね。
またYuichiroさんは、以前自由が丘のBake shopでも働かれていた経験をお持ちだそうです。

私がこちらのお店を見つけたのは、たまたまインスタグラムのおすすめのところにこちらのお店でコーヒーを飲んでいる方を見かけたからで、今回たまたま時間があったので訪れることができました。

何を注文したの。

メニューにはなかったのですが、カプチーノを注文しました。

とーってもきれいなカプチーノ。
お値段は確か4.5ユーロほどだったと思います。
こちらのカフェではベルリンにある焙煎所、FIVE ELEPHANTのコーヒーを使用しているそうです。
Five Elephantも有名ですよね。コーヒー好きとしては、いつか行ってみたいカフェのひとつです。

わたしはランチ後だったので注文しませんでしたが、焼き菓子等もおいてありました。
毎日決まったメニューではなく、日によって並んでいるものが違うようです。

店内の様子

店内は広いとは言えず、あまり混んでいると座れないときもあるかもしれませんが、外にも席があったり、みんな譲り合ったりしていて全く座れないということは、私が行った時間帯はなさそうでした。

店内の雰囲気がすごく素敵です。
アンティークの椅子や家具など素敵なお店をさらに素敵に引き立ててくれます。

Boot cafeもそうでしたが、英語を話される方が多く来ている印象でした。
フランス人はほとんどお見かけしなかったような。
わたしも外国人なので、そういう面においてはとても居心地が良かったです。

次回は訪れる際はそんなに混んでない時間帯を狙って、そしてYuichiroさんのお話を聞かせていただきたいです。

まとめ

慣れない土地での観光、楽しいですが、ふとした時に疲れているときに気がつくときも。
そんなときは日本語が通じるパリの美味しいカフェを求めにDreamin cafeにいらっしゃってみてはいかがでしょう。

疲れた心や身体に、美味しいコーヒーと嬉しいおもてなしで癒やされること間違いなしです。

【店舗情報】
住所:140 Rue Amelot, 75011 Paris
(最寄り駅 République③⑤⑧⑨⑪,Oberkampf⑤⑨,Filles du Calvaire⑧)
営業時間:月曜日〜土曜日8:30〜18:30 定休日:日曜日
HP:https://www.facebook.com/Dreamin-Man-394891914641522/
インスタグラム:@dreaminman_paris

Please Follow! my Instagram


フランス生活や旅先からの
写真をお届け中。
※この写真をクリック♪




-カフェ, パリ

© 2020 カトル・セゾン