ペイ・バスク地方

フランスバスク地方のオススメ観光地・唐辛子で有名なエスプレットのレストランやお土産などご紹介




2018年の夏のヴァカンスで、フランス・ペイバスク地方の小さな村をめぐる旅へ行きました。

エスプレットと言う美しい村で1泊して観光してきたのでぜひ紹介させてください。

エスプレットとは

バスク地方のエスプレット・・・といえばみなさま何を思い浮かべますか?
わたしはフランスのスーパーで、"ピーマンデスプレット(piment d'Espelette)"と言う名前の唐辛子を見かけたことがあったので、あの唐辛子の街なんだなと言う印象でした。

その唐辛子ですが一体いつからこの街に入ってきたのでしょうか。

それは、16世紀に、カリブ地方から入ってきました。当時は薬として使っていたそうです。
そして、1650年頃から自分たちで作り始め、調味料としても使い始めようと乾燥させ始め現在の形となります。
2000年6月にエスプレットで作られた唐辛子はAOCに認定され、2008年にAOPに認定。

エスプレットの村として有名となったのは、1897年頃、ボルドーの方面からきた画家が、エスプレットを訪れた際に美しい村だと称賛したことがきっかけだと言われています。

エスプレットは唐辛子だけでなく、チョコレートも有名です。
唐辛子入りのチョコレートは、1762年にエスプレットからはじまりました。
しかし、そのお店は第一次世界大戦中になくなってしまいます。
その伝統的な製法を受け継いだAnttonさんと言うチョコレート屋さんが、1993年にオープン、1999年にエスプレットにもお店をオープンさせたそうです。

その古くからあるチョコレート屋さんが、こちらのチョコレートです。

わたしがエスプレットを訪れた際はこのことは知らず、今回、こちらの記事を書くにあたって知りました。
そして偶然、昨年の11月にトゥールーズで行われたワイン見本市と郷土品市でこちらのチョコレートを見かけ、試食させてもらってちょっと辛いけど面白いなと思い買っていたのでした。

そのワイン見本市・郷土品市の件も記事があるのでもしよければこちらもご覧ください。

トゥールーズのワインの見本市(Salon du Vin)で穴場のワインと近隣フランスの美味しいものを探す!

今回は、トゥールーズに住んでいたときに大好きだったイベント、"Le Salon Vins & Terroirs(ワインの見本市と郷土品市)"について紹介させてください。 実はこのイベントへ行く ...

 

エスプレットの村の様子

歴史のところでも少し書きましたが、エスプレットという村はたくさんの唐辛子を生産しているので、あちこちの建物に唐辛子がぶら下げてあるのを見かけます。

なんだかもう模様のようにも見えますね。

余談ですが、上の写真の右の方にある、日本でもよく観光地にある顔をはめて写真をとるのを撮りたかったのに彼に拒否されました・・・。

唐辛子は干してあるものだけでなく、育てているのも見ることができました。

また、教会もあります。
中が美しいと書かれていたので楽しみにしていましたが、わたしたちが行ったのが遅かったからか中に入ることができませんでした。
エスプレットで一番残念だったのがこの中に入れなかったことでした・・・・。

エスプレットおすすめレストランとアイスクリーム屋さん

エスプレットで食事はディナーと、おやつにアイスをいただきました。
そのお店をそれぞれ紹介します。

唐辛子入りのアイスもいただける!夏限定パン屋さんにあるアイスクリーム

到着してすぐ小腹がすいたわたしたちは、観光途中に見つけたアイスクリーム屋さんに入りました。

地元のものが気になる私達は、やはりこちらを選びました。

エスプレット産の唐辛子の入ったチョコレートアイスです。
それと、いちごアイスを注文しました。

唐辛子の方はけっこう唐辛子の味がしました(笑)
食べてみたいけど、ずっと唐辛子の味がずっとするのはちょっとなーという方は、アイスはダブルにするのがいいかもしれません。そうすると気分も変えられていいかもしれません!

わたしたちがこちらを頂いたのは、パン屋さん前にあるアイスクリーム屋さんです。
たぶん夏だけの販売だと思います。もし夏にいらっしゃったらぜひお試しになられてみてはいかがでしょうか。

【Boulangerie Berterreix】
住所:10 pl, Merkatu Plaza, 64250 Espelette
電話番号:05 59 93 91 67
営業時間:7時〜13時・15時半〜19時(日曜日は午前のみ)定休日:月曜日

夕飯を頂いたバスクの伝統的な料理がいただけるレストラン"Aintzina"

わたしたちが泊まっているホテルから近かった、こちらのレストランでいただきました。

8月のヴァカンス時期だったからか、店内はほぼ満席で、予約してなかった人は入れない人もいたようでした。

わたしたちは前菜・メイン・デザートの付いたメニューを注文しました。
前菜は、羊のブラックプディング とハムの盛り合わせ

メインはふたりともアショア(Axoa)、バスク地方の伝統的な料理です。
羊か子牛のひき肉に細かく刻んだ野菜を炒めた後、煮込んで作った料理。

デザートは、わたしはガトーバスク、彼はコカ(KOKA)と言うプリン

こちらのレストラン、お値段もお手頃で(わたしが食べたメニューは20ユーロ、彼が食べていたのは25ユーロのメニューでした)お味もよく、雰囲気もよくでまた行きたいレストランです。
家族経営のようで、子どもたちがお手伝いしていたのも印象的でした。

エスプレットへいらっしゃるならぜひこちらのレストランをオススメしたいです。

住所:440 Karrika Nagusia, 64250 Espelette
電話番号:05 59 93 91 62
営業時間:12時〜14時半・19時〜21時半
(facebookのページによれば、水曜日と日曜日は午前のみの営業、定休日が木曜日とのことでしたが、情報が古いままの可能性があります。前もって行くことがわかっている場合、予約される方がいいと思います)

 




エスプレットおすすめお土産物屋さん

わたしたちは、帰る日の午前中にお土産屋さんめぐりをしました。
まずは"La Maison du Fromage LORBLANC "と言うところで買いました。

名前の通りチーズやさんです。

みたことのないチーズがたくさんあって、あまりチーズが好きではないわたしも、ワクワクしました!

次にガトーバスクを買いました。

実は2018年にツール・ド・フランスでエスプレットを訪れたそうで、あちこちに歓迎のイラストなどが見られました。
こちらのお店にも!

ガトーバスクは全く買う予定はなかったのですが、前日行ったレストランで頂いたガトーバスクが大変美味しくて、また食べたい!と思って、自宅まで持ち帰ることにしました。

買ったものは次のお土産のところで紹介しています。

【La Maison du Fromage LORBLANC】
住所:30 Merkatu Plaza, 64250 Espelette
電話番号:05 59 70 53 76
営業時間:9時〜19時
※情報が古い場合もあるので、いらっしゃる場合はよくご確認ください。【Oilartipi】
住所:380 Karrika Nagusia, 64250 Espelette
電話番号:05 59 93 82 18
営業時間:7時〜13時 15時〜19時(日曜日と火曜日は午前のみの営業)

エスプレットで買ってきたお土産

エスプレットではいろいろ持って帰ってきました。

まずはチーズ。エスプレットの唐辛子入りです。

これをみたら美味しそうで、買わずに入られませんでした。笑
チーズは帰ってきた次の日にパンにのせていただきました。

同じチーズやさんにはワインや、ジャム、お菓子などのお土産物も販売していました。
わたしはそこでこちらを購入。

バスクのマークをしたビスケット。
これはビスケットよりも缶が欲しくて買いました。
バスクのお家が描かれた缶。現在はクッキーの型をいれています。

次はガトーバスク。

これまた美味しかったです。

以前トゥールーズで購入したことがあるのですが、わたしが購入したのはハズレだったらしくそれ以降食べる気がなかったのですが、今回せっかく来たのだからと試したらと~っても美味しかったです。
また機会があればいただきたいです。

日本からでもガトーバスクは購入できるようですね。

エスプレットまで公共交通機関を使った行き方

エスプレットまでは車での移動が便利ですが、もちろん公共交通機関を使っていくこともできます!

バイヨンヌからエスプレットまで行くバスが出ています。
"Place des Basques"と言うところにバス停があります。
以下の地図でご確認ください。

バスの番号は14番です。バスは平日ですと一日に7本ほどしか出ていません。
また、14番のバスでも全てがエスプレットまでいかず途中までのもあるのでよくご確認ください。

バスの時刻表(2020年7月4日までのもの)

まとめ

今回はエスプレットについて紹介させていただきました。
小さい村で、どこでも歩いていけるところも良かったです。
またわたしたちは泊まることができたので、美しい夕暮れも見ることができました。

また、わたしたちが滞在したホテルも以前紹介させていただいています。
もしよければこちらもご覧ください。

【バスク地方・エスプレット】伝統的なバスク風建物内にあるホテル・Chilharは朝食も美味しくてオススメ!

2018年の夏のヴァカンスに、フランスのペイ・バスク地方の小さな村めぐりをしていました。その際、唐辛子の村・エスプレットを訪れ、そのときに泊まったホテル"CHILHAR"さんがとーっても良かったので、 ...

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

Please Follow! my Instagram


フランス生活や旅先からの
写真をお届け中。
※この写真をクリック♪




-ペイ・バスク地方
-

© 2020 カトル・セゾン