フランス語

フランス語を個人の先生に習おうか悩んでいる人にぜひ読んでほしい、メリット・デメリットとフランス語の先生をネットでの探し方(日本・フランスどちらもご紹介)

2019-01-21




皆さんは、フランス語を勉強するとき誰かに習ったりしていますか?それともひとりで学習していますか?
わたしはフランスに住み始めてから、いちからフランス語を勉強して現在はDELF B2と言う世界共通のフランス語試験の上級の入り口くらいのレベルの資格を持っています。
フランス語を勉強していて感じたのは、初級レベルのときほど一人で勉強するのは厳しいなということでした。

 

この記事は・・・

こんな方におすすめ

  • フランス語の先生に習ってみたいけど悩んでいる
  • フランス語の先生ってどうやって探せばいいの?
  • 大勢の生徒がいる学校は緊張するから1対1で習いたいけど実際どんな感じなの?

 

まず結論!


わたしがアドバイスできることは悩んでいるならすぐに個人の先生を探して習ったほうがいいということです。
フランス語の勉強を続けていけそうかどうかも数回でもレッスンを受けてみてから決めても遅くはないと思います。
それよりも、迷っている時間がもったいないと思うからです。

以下で個人の先生に習うことについて詳しく説明していきたいと思います。

 

フランス語の先生に求める条件とは

もしみなさんがフランス語の先生に習うならどんな条件がありますか?
わたしが探していていたフランス語の先生の条件は、


●女性の先生
●なるべく若い先生
●フットワークが軽い
●日本について少しでも興味がある
●日本語はあまり話せない
●予算以内(25euros以下)
●先生の自宅に行ってもいい
●経験がある
●FLEの勉強をしたことがある
●宿題をたくさん出してくれる
●宿題以外も見てくれる
●タイミングが合う

と言う感じでした。

タイミングというのが私の中で特に大事にしていることで、最初に習おうと思っていた先生は、決めていた日の前日に授業の日程変更を言ってきました。
それを言われたときにちょっと面倒くさいなぁと思ってしまってて笑、ちょうどその少し前に見つけた先生とのほうが先に会う機会があったので、とても感じがよく、やる気も有る彼女に決めることにしました。

このとき習っていた先生は、30代前半の女性の先生で、昔、北海道のアリアンス・フランセーズで半年ほど教えていた経験もあって日本にも興味のある私にはピッタリの先生と確信しました。
彼女に習うことができたので、DELFも合格できたのだと思いました。
日本人の癖も多少わかっていて、宿題も出してくれるし、テンポよく授業も進んでとても大満足でした。
誰かに習うのなんて2年半振りくらいなのでとても楽しかったです。
そして以前習っていたときは全く知識がなく授業を受けていただけだったんだなと言うことがよくわかりました^^;

個人の先生のメリット・デメリット

個人の先生に習うことはもちろんいい面もあれば悪い面もあります。
以下で詳しく説明していきます。

個人の先生のメリット

融通がきく
皆さんの仕事が忙しい時期でどうしてもレッスンを受ける時間がとれないときなど前もって先生に話しておけば自由に休むことができます。
私の場合ですが、試験前に頼んで週に3回レッスンしてもらったことがとても良かったです。

自分のレベルに合わせたレッスンをしてもらえる
大勢の中でレッスンを受けていると自分だけわからないところを質問しにくかったりしますが、1対1だとそんな心配はなくリラックスして授業を受けることができます。

嫌だなと思ったら自分の判断で先生を変えたりやめたりできる
やはりどうしても合う合わないというのはあると思います。
そういう場合、こちらから連絡しないで別の先生に変えたりすることもできます。
学校に行っていたらそういったことも難しいですよね。

個人の先生のデメリット

先生の都合でその日の授業がなくなっても代わりの授業はない
例えばフランス人はヴァカンス時期、7月や8月などフランスに1ヶ月くらい帰っている時があるので、その期間レッスンはお休みになります。
また、わたしは以前受けていた先生が自分が他の学校に就職が決まったからと今日で終わりね!と急に一方的にやめられてしまってとても困った経験もあります。

先生との会話だけなので、自分の成長具合がわからない(他の生徒との比較ができない)
先生と話しているだけだと、他の生徒さんがどれくらいの話せるのかなどみんなの様子がわからないので、このまま続けていても大丈夫かな?ちゃんと成長できてるかな?と不安になることもあります。



先生の探し方

わたしはフランスに住んでいるので、たまたま行っていたカフェの張り紙で見つけた先生に決まったのですが、他にはこんなサイトも使っていました。

 Superprof 
一般的にはフランス人が使っているサイトのようで、フランス語だけでなく、数学を教えてほしいとか色んなジャンルの教えたい人たちが登録しているサイトのようでした。
初期費用がかかりますが、どこの語学学校に行っても結局はかかるので、そう思えばそんなに高くないシステムだと思います。

OVNI

もともとはパリに住む日本人向けの情報誌ですが、仕事探しや家探しなどの情報も載っていて、フランス語の先生が生徒募集に利用している場合もあるのでパリにお住まいの方はお試しになるのもいいかもしれません。こちらに載せている方は大体日本語話せるフランス人の方ばかりです。

ネイティブ先生ドットコム

日本でフランス語を勉強している友人が利用していると教えてくれたサイトです。
私は使ったことがありませんが、参考に載せておきます。

まとめ

フランス語を習い始めたとき、
「わ、フランス語って難しいな!」
と思うかもしれませんが、もしそんな難しそうな言語を使ったり、試したりする機会があったら楽しそうではないですか?
まだ初心者だから、はじめたばかりだからと恥ずかしがらず、個人の先生なら日本語がわかるわからない等選べますし、カフェなどでするのが恥ずかしければ、先生宅で教えてもらうなど自分にあった形で進めていくことが可能です。
ぜひ月に一度でもいいのでフランス人の先生に習ってみてはいかがでしょうか。
また、わたしがフランス語の学習を始めた頃の記事も近いうちに載せたいと思っていますので、もしよろしければ見てみてくださいね。

フランス語を学習している方々が実際にフランス語の方と話したり教えてもらうことによってさらにフランス語の学習が楽しくなることを願っています。

私が過去に使っていた参考書や辞書を紹介しているページもありますのでもしよろしければご覧になってみてください!


【フランス語の辞書のオススメはプチ・ロワイヤルのアプリ版である4つの理由】初心者から長く使えます(私はこの辞書だけで DELF B2 まで合格できました)

この記事は・・・ こんな方におすすめ フランス語の勉強初心者だ フランス語の辞書を探している オススメのフランス語の辞書を知りたい 紙の辞書や電子辞書、アプリの辞書のメリットやデメリットが知りたい フ ...

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!

 




-フランス語

© 2020 カトル・セゾン