トゥールーズ ブーランジェリー

【フランス南西部・トゥールーズ】お気に入りのパン屋さん・Le Panivore




トゥールーズはフランス第4の都市で、私も以前2年ほど暮らしたことがある街ですが、日本人にはあまり馴染みがなく、観光で来ている人は同じ地方都市でも南仏やアルザス地方に比べるととても少ないです。

ただ最近は、"旅するフランス語"の影響でトゥールーズのことについて興味を持ってくださる方が増えているようなので、みなさまの旅の参考になればいいなと思い、どんな些細なことでも紹介したいと思います。

今回わたしが紹介するのは、トゥールーズのパン屋さん。

朝食に利用したパン屋さんLe Panivore

こちらは、2019年11月と2020年3月にトゥールーズへ訪れた際に朝食のためのパンを買ったパン屋さんです。

わたしたちがホテルから歩いて2分ほどにあるパン屋さんで、滞在した期間中の朝食のパンを買いました。

場所は以下でご確認ください

また、わたしたちが泊まっていたホテルについて書いた記事がありますのでもしよければ参考にしていただけましたら嬉しいです。

【フランス南西部・トゥールーズ】おすすめのホテル・Aparthotel Adagio

2019年10月末〜11月上旬の数日間、2020年3月中旬にも過去に2年住んでいたことのあるトゥールーズへ行きました。 その際、利用したホテルが便利で居心地もよく、とても気に入りました。 みなさまのト ...

トゥールーズに住んでいたときに時々ランチをする友人がいて彼女が当時このすぐ近くに住んでいて、ここのパンが美味しいと教えてくれたのを覚えていて、その時はこちらで買うことに決めました。

クロワッサンは2種類買いました。

店内に食べるスペースはないので、先程のホテルのロビーで買ってきたパンをいただきました。

少し場所は狭く、人通りが多いので落ち着かないかもしれませんが、ホテルにこういう場所はあるといいなと思います。
ふたりだけで部屋で食べるよりも、カフェに行った気分になれていいです。

2020年3月にも再訪問!

2020年3月にも同じホテルに泊まりまた、同じパン屋さんでパンを購入しました。
しかしこの前日の夜に政府はコロナウイルスの拡散を防ぐための対策として、すべてのレストラン、お店などを閉め、外出制限をしなければならないことをフランス国民に向けて発表、パン屋さんやスーパーなどは開いていたもののどこも完全にパニックで、パン屋さんにもこのように長蛇の列になっていました。

わたしたちがかったのはこの日の朝に食べるためのパン。
クロワッサンと、アーモンドのクロワッサン、パンオショコラ(ショコラティン)でした。

紅茶とコーヒーはホテルのロビーで無料でいただけました。
通常は紅茶が一種類ロビーに置いてあるだけなのに、今回はコーヒーマシンを使ったり、紅茶も選ぶことができました。

多分この状況だったからだと思いますが。

このアーモンドのが想像以上に美味しくて、テンション上がりました(笑)
また行ったら絶対にいただきたいです。

まとめ

今回はわたしが利用して気に入ったトゥールーズのパン屋さんについて紹介させていただきました。

トゥールーズは、パリやストラスブールと比べると美味しいパン屋さんが少ないなと言う印象でしたが、ここのパンはとっても美味しく、是非オススメしたいです。
また、写真には載せませんでしたが、フィナンシェも食べたことがありますが、これまた絶品でした。

ぜひトゥールーズへいらっしゃった際はこちらのパン屋さんで朝食を購入されてみるのはいかがでしょうか。
以下の店舗情報もぜひご覧ください。

店舗情報

住所:11 Avenue Etienne Billières, 31300 Toulouse
電話番号:05 61 42 68 14
営業時間:火曜日〜土曜日:7:00-14:00 16:00〜19:00 日曜日:7:30-13:30 定休日:月曜日

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

Please Follow! my Instagram


フランス生活や旅先からの
写真をお届け中。
※この写真をクリック♪




-トゥールーズ, ブーランジェリー
-

© 2020 カトル・セゾン