プロヴァンス地方 ホテル

南仏・プロヴァンス地方の北部にあるオススメシャンブルドット"Vents D'anges"はワイン畑に囲まれたラベンダー好きにはたまらないホテル

2020-07-14




7月中旬に旅行へ行った際に滞在したシャンブルドットが大変良かったので、ぜひおすすめさせてください。
"Vents D'anges"と言うオランジュ(Orange)の北に位置するシャンブルドットです。

シャンブルドットVents D'angesとは?

オランジュ(Orange)から北東に約15キロほど離れた場所にあるシャンブルドット(ベッドアンドブレックファースト)です。
場所は以下の地図でご確認ください

こちらワイン畑に囲まれた場所にあり、よく確認しないと、みんな同じような通りに見えてしまって、つい通り過ぎてしまいそうな場所にあります。

車で行くと途中で曲がらなくてはいけない通りを見落としてしまいそうになりますが、ちゃんと曲がるところにここだよ!とお知らせしてくれています。
グーグルの地図もこれくらいの場所になると曖昧なナビしかしてくれなくなるので、田舎での道確認はしっかりと周りを見たほうがいいと思います。

室内の様子

ドアを開けて一歩中へ入るとラベンダーのいい香りが・・・♡
ご夫婦はラベンダーがお好きなようで、部屋のあちこちでラベンダーの香りがします。

客室は日本式2階に全部で3つあって、2部屋はシャワーとトイレ付き、1部屋はシャワーとトイレが別。
わたしたち、予約したとき、バスルーム付きを選んだ気がしたけど行ってみたら違って、トイレとシャワールームは別だったのですが、あまり気にしないので、ま、いっかと、思っていたら翌日朝食のときに、マダムに、ごめんなさい、私が間違えたの・・・と現金で返金してくれました。

お部屋もとっても可愛いです♡

写真を撮ってこなかったのですが、冷蔵庫と(冷凍庫はなし)ケトル、お茶のティーパックやコーヒーが置いてあっていたれりつくせり・・・。
ベットの横にはそれぞれにコンセントが付いていてスマホの充電にも便利です。

こちらのホテル、わたしたちふたりとも大変気に入りました。

シャワーとトイレはすぐ近くで、わたしたち専用でした。
タオルも大小と二人分あって、他にはコットンや綿棒、ティッシュもおいてあって良かったです。

ただ、やはり水圧が弱いので、熱いお湯をたっぷりの勢いのいいシャワーで!というのは難しいです。
なるべく髪の毛などは数日くらいなら洗わないほうが楽かもしれません。

ホテルには猫ちゃんもいます。

夜になると、部屋に戻ってくるそうですが、客室には来れないようになっているので、猫が苦手な人も大丈夫だと思います。

朝ごはんは無料!ボリュームたっぷりで美味しい。

シャンブルドットでは朝ごはんを無料でいただくことができるところが多いです。
わたしたちも過去にいくつかのシャンブルドットに泊まりましたが、朝ごはんに何度かがっかりしたこともありましたが、こちらはまったく期待を裏切らないとても素晴らしい朝食をいただくことができました。

朝ごはんは8時からいただくことができます。
わたしたちが到着するともうすでに他のお客さんたちが頂いているところでした。

朝食は外のテラスでいただきます。
わたしたちが行ったのは7月でしたが、日によっては寒くて室内でいただくこともあるそうです。

ミニバゲットにクロワッサン、フィナンシェが各席においてあり、ジャムも全て手作りで4種類置いてありました。

ジュースにコーヒーか紅茶も選べます。
コーヒーは全く期待していませんでしたがすごく美味しかったです、
ミルクも温かいのと冷たいのと聞いてくださって選ぶことができます。

テラスから見える景色も気持ちがいいです。

もう一つ驚いたことは、希望があれば卵料理やハムなども出してくれるとのこと
以前オランダ人のお客さんが泊まった際にリクエストされてから聞くようになったとか。
でもわたしは今回はその出ているのもので十分だと思ったので頼みませんでした。

わたしたちの隣りに座っていたマダムは、イギリス人じゃあるまいし、朝からそんなに食べれないわ!と笑っていました。
朝ごはんも文化によって本当に全然違いますね!

シャンブルドットそばでとれたぶどうで作るワインを買えます

このシャンブルドットがある場所のまわりにはたくさんのワインの葡萄がなっています。
わたしたちが泊まったシャンブルドットのオーナーもホテルの周りにご自身のぶどう畑を持っています。

ただ、量が十分でなかったりで自身ではワインは作る環境がないとのことで、まわりの人達のワインのブドウと一緒に共同でワインを作っているそうです。

そのワインをこちらで買うことができます。

こちらのお店はワインやさんですが、隣に大きなワインを作ることができる工場をもっています。
そこで作られているワインを買うことができます。

しかもホテルで割引券をもらうことができて、お安く買うことができます。わたしたちは結局6本ほど買いました。

同じものも何本かかったので全ては載せていませんが、種類的には5種類買いました。

試飲したときの動画もあります
(わたしは運転していたので彼が試飲していました)

もしよければ音量も上げてご覧ください。
雰囲気を味わっていただければ嬉しいです!

【店舗情報】
Colombes des Vignes
住所:541 Route de Valréas, 84290 Sainte-Cécile-les-Vignes
電話番号:04 90 30 79 30
営業時間:月〜土曜日:9時〜12時 14時〜18時半 日曜日:9時半〜12時 14時半〜17時半
サイト:https://www.colombesdesvignes.fr/

バスでの行き方

わたしたちは車で行きましたが公共交通機関を使っていくこともできます

オランジュからバスが出ているのでバスに乗っていくこともできます。
バスは、Zouと言うバス会社の3番のバスです。
時刻表を貼り付けておきますので、ごらんください。
→時刻表はコチラ

25分程で行くことができるようです。
降りるバス停は

"Sainte-Cécile-les-Vignes"

というところです。

もちろん車でもいけます!
フランス在住の方や、ドイツやスイスなどの近郊の方でこのあたり訪れる方はぜひおすすめしたいです。

まとめ

長旅で疲れた際に、居心地のいい安心できるホテルに泊まれるとリラックスし、回復も早いと思います。
こちらのホテルはホストの方もとっても親切ですし、わかろうともしてくれます。

ぜひ南仏へご旅行の際にこちらのシャンブルドットへの滞在を検討されてみてはいかがでしょうか。

予約はBOOKing.com からしかできないようでした。
シャンブルドットのページへはこちらへ。

住所:321 Chemin De Ribagnan, 84290 Sainte-Cécile-les-Vignes
電話番号:06 60 24 89 69

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

Please Follow! my Instagram


フランス生活や旅先からの
写真をお届け中。
※この写真をクリック♪




-プロヴァンス地方, ホテル

© 2020 カトル・セゾン