パリ

【パリの15区のパン屋さん・マックス ポワラーヌ】ヴァンブ蚤の市からも近いもうひとつのポワラーヌ




パリには美味しいパン屋さんがたくさんありますが、わたしがお気に入りのパン屋さんのひとつに"マックス・ポワラーヌ"と言う名前のパン屋さんがあります。
ポワラーヌ?どこかで聞いたことがあるような・・・とお思いになる方もいるかも知れません。
そうです、あのポワラーヌさんとは親戚関係にあるのです。

今回はこちらのパン屋さんについてご紹介したいと思います。

また以前、シェルシェミディ通りにありますポワラーヌさんについても書いた記事があるのでもしよければこちらもご覧ください。

ビスケットとタルトレットはオススメ!のパリの老舗パン屋さんPoilâne

9月にパリを訪れた際に朝ごはんで頂いたPoilâneさんについて紹介させてください。 Contents1 Poilâne(ポワラーヌ)とは2 私のお気に入りのパン3 季節によっていろいろ変わるビスケッ ...

マックス・ポワラーヌとは?

ポワラーヌ・・・というと、みなさんが思い出すのが、サンジェルマン界隈にあるポワラーヌという老舗のパン屋さんだと思うのですが、パリにはもうひとつポワラーヌという名前のパン屋さんがあるのをご存知ですか?

名前はマックス・ポワラーヌ(Max Poilâne)、サンジェルマンのシェルシェミディ通りにあるポワラーヌというパン屋さんを始めたピエール・ポワラーヌさんの長男です。
そしてお父さんのお店の方は、一番下の息子のリオネルさんが継ぎました。

実は、このマックスポワラーヌさんのお店を出すにあたって、Poilâneと言う名前を巡り、ふたりは裁判をしていました。
しかし、裁判の途中にヘリコプターの事故で亡くなったリオネルさんの代わりにお店を引き継いだ当時まだ18歳だった彼の娘がその裁判を続け、最終的にはマックスさんは勝つことができ、お店はそのまま継続しています。

マックスさんのお店では少し、お客さんを意識した商売としてお父さんのお店では扱っていなかったバゲットやサンドイッチを販売しているそうです。

わたしは、シェルシェミディ通りのポワラーヌさんで、バゲットを販売していないということを今回調べて初めて知りました。

また、マックスポワラーヌさんのお店はリヨンにもあります。
大変お見苦しい写真で申し訳ありませんが、包み紙にも載っています。

マックスポワラーヌさんのお店の外観と内装

マックスポワラーヌさんのお店はこちらです。

外観が大変美しいです。

お店には私だけだったので、すかさず写真を撮らせてもらいました。

ビエノワズリーのコーナー。

パンのコーナー。
左の手前のパンがどうしても欲しくて半分買っちゃだめ?と聞いたのですが、だめでした。
次回また挑戦したいです!

ジャムなども販売しています。
あとはサンドイッチ。サンドイッチは、ポワラーヌさんの方では販売していないようですね。

窓から光が差し込んでいるからか、こちらのお店のほうが明るくて好きです。
また、アンティークっぽい内装や外装もブロカント好きの私にはたまりません。

マックスポワラーヌさんのお店のオススメのパン

それはタルトレット・オ・ポム(小さいりんごのパイ)です。

りんごがゴロゴロたっぷりはいっています。
多分中に煮詰めたりんごと、上にもりんごが載っていて、その上にシナモンがたっぷりかかっていてめちゃめちゃ美味しいです。
あまりパイっぽさはないですが、シナモン好き・りんご好きにはたまらないです。

わたしはフランスに住み始めたとき、ここから歩いていける距離に住んでいました。
あるTV番組でこちらを知って以来よーく買って食べていました。(下に詳細載せています)
これを食べると、パリに住み始めて辛かったことをたくさん思い出します。。。。

あとまたこちらでもサブレを販売しています。

100g,200g,300gとあって、今回私が購入したのは、200gで、お値段は5ユーロちょっとくらいでした。

昔、住んでいた頃に撮った写真が出てきたので載せます。
ちょうどクリスマスの頃でした。

以前、"パリで逢いましょう"でも紹介されました

8年くらい前に放送していた"パリで逢いましょう"と言う番組がBS日テレで放送されていました。
この番組は、パリの20区ある各区を毎回それぞれ紹介していくTV番組で、たまたま日本に一時帰国していたときに見て、マックスポワラーヌさんを知りました。

その15区の回のときの動画は見つけられなかったのですが(実家に帰れば録画したものはあります)、ツイッターを見つけました。
それがこちらです。

このビストロは、マックスポワラーヌさんのお店の向かい側にあるビストロで、今回私も写真を撮ってきました。

DVDが現在も販売中のようです。
わたしもまだみていない地域のがあるので、日本に帰ったらDVDの購入を検討したいと思っています。
中古などでも買えるようなので、機会がありましたらパリ好きの皆様もぜひご覧になられてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、15区にあるパン屋さん、マックスポワラーヌさんについてご紹介しました。
こちら、ヴァンブ蚤の市から歩いていける距離にあります。
朝、ここでパンを購入して食べながらぶらぶら歩きながら蚤の市まで出かけるのもいいと思います!

また、向かいの公園のところでは週末に古本市が開催されています。
本がお好きな方はそちらもぜひ寄ってみられると、地元の人も多くいるので、フランス人の生活が垣間見られて面白いかもしれません。

【店舗情報】
住所: 87 Rue Brancion, 75015 Paris
電話番号:01 48 28 45 90
営業時間:月曜日〜土曜日 7時半〜20時 日曜日 8時〜19時
オフィシャルサイト:http://www.max-poilane.fr/

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
ストーリーズでも旅したキロクやでかけた先での写真や動画をシェアしています。
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

Please Follow! my Instagram


フランス生活や旅先からの
写真をお届け中。
※この写真をクリック♪




-パリ
-

© 2020 カトル・セゾン