ストラスブール

ストラスブールの鉄道駅で荷物を預ける方法

2019-08-08




ストラスブールの鉄道駅にはスーツケースなどの大きい手荷物を預かってくれる場所があります。
わたしも行くたびに利用していて、セキュリティもしっかりしていますしとても便利なので気に入っています。
みなさまにもぜひおすすめしたいので、今回はそちらについて紹介させていただきたいと思います。

荷物を預かってくれる場所へ行くには以下のような案内があります。

Consignes(コンシーニュ) という場所です。
ストラスブール駅の場合、プラットフォーム1のところにあります。階段やエスカレーターまたはエレベーターで上ってください。
営業時間は6時から20時までです。
その前も後も預けることも引き取ることもできませんのでお気をつけください。

場所はココです。

ドアを勝手に開けて中には入れないようになっているので、入り口にあるチャイムを鳴らすボタンを押して待ちましょう。
パリ行きのTGVなどが出発近くのときなどはとても混みますので時間に余裕を持って荷物の預け入れを行ってください。

まず中にはいったら、預ける荷物を見せます。
荷物はこのくらいならいくらのロッカーがいいとアドバイスをくれます。
両替の機械がないので、もし小銭がない場合はその時に両替してもらってください。

その後、セキュリティのチェックをします。
預けるスーツケース、手荷物、すべてのものをチェックされます。

それが終わるとやっと荷物を預けます。

荷物を入れたら、ドアを締めます。
こちら、日本語の表示もありますので日本語のボタンを押してその後指示に従ってください。
※最後にカードが出てきますので、忘れずにお持ちになってください。受け取るときに出てきた場所に入れるとドアが開きます。

以下には注意書きや料金が記載されています。

料金は以下のようになっています

【料金表】※2019年8月現在
小サイズ: 5,5€
中サイズ: 7,5€
大サイズ: 9,5€
※24時間をすぎると1日5€ずつ追加されていきます



サイズ感がいまいちわかりにくいかと思いますが、通常の場合なら小サイズか中サイズであると思います。
2019年の8月に彼と二人で利用した際は、

  • 機内持ち込みサイズのスーツケースひとつ
  • 機内預入荷物が1つ(大サイズスーツケース)
  • リュックが2つ

でしたので、大サイズを利用しました。
お友達と二人でシェアなどにいいサイズだと思います。




まとめ

荷物を駅構内に預けることによって、電車の待ち時間などを有効活用できるかと思います。
ストラスブールはそこまで大きい街ではないので、歩いて中心地まで行って少し観光して帰ってくるのも1時間ほどあればできてしまうかと思うのでぜひ乗り継ぎなどに時間がある場合は利用されてみてはいかがでしょうか。
ただ、時間には余裕を持って荷物を取られますようにお願いします。
引き取る際は特にセキュリティチェックなどなくそのまま通ることができますが、混み合うとロッカーを開けるのも難しいことがあります。
みなさまのストラスブールでの旅が少しでもいいものになりますように!

もし良ければこちらの記事もご参照ください。

【ストラスブールのオススメレストランMaison Kammerzell(メゾンカメルツェル)】毎年期間限定で名物の魚のシュークルトがお得になるプロモーションを実施!レポしてきました

2020年1月にストラスブールにある老舗レストラン"Maison Kammerzell(メゾンカメルツェル)"で名物料理の魚のシュークルトをプロモーションのおかげでお得にいただくことができたので、そち ...

【ストラスブールのクリスマスマーケットの歴史】美しくて素晴らしいアルザス地方の首都ストラスブールのクリスマスマーケットの歴史と概要

わたしの彼はストラスブールの郊外に家族が住んでいるので、2011年ごろから毎年訪れていて、クリスマスの時期になるとクリスマスマーケットが人気で世界中から沢山の観光客が集まってきて大混雑になります。 そ ...

そしてもしよければインスタグラムのアカウントもありますのでぜひフォローお待ちしています!
皆様からのフォローやいいね、コメントが励みになっています。どうぞよろしくお願いいいたします。

Please Follow! my Instagram


フランス生活や旅先からの
写真をお届け中。
※この写真をクリック♪




-ストラスブール
-, , , , , ,

© 2020 カトル・セゾン